27

冬のアウトドアが大好きなのに、実はかなり寒がりの僕。

冷えてくると持病の腰痛が悪化することもあって、特に腰から下の保温には気を使っています。

そんな僕が愛用している、究極のアンダーウェアがこちら。

しっかりあたたかく、ムレにくい

パタゴニア メンズ・キャプリーン・サーマルウェイト・ボトム

patagonia「メンズ・キャプリーン・サーマルウェイト・ボトム」12,100円(税込)

パタゴニアの「キャプリーン・サーマルウェイト・ボトム」は、寒がりさんにぴったりの冬用アンダーウェア。

パタゴニア メンズ・キャプリーン・サーマルウェイト・ボトム

上:キャプリーン・サーマルウェイト・ジップネック・フーディ
下:キャプリーン・サーマルウェイト・ボトム

以前紹介した「キャプリーン・サーマルウェイト・ジップネック・フーディ」と同じ、ポーラテック・パワー・グリッドという格子状のフリース生地がメインで使われています。

パタゴニア メンズ・キャプリーン・サーマルウェイト・ボトム

光にかざすとこんなにスケスケですが、風を通しにくいパンツを上から履くだけであたたかい空気をがっちりキープ!

僕のような寒がりでも冬のアクティビティを快適に楽しむことができる、しっかりとした保温力があります。

パタゴニア メンズ・キャプリーン・サーマルウェイト・ボトム

吸湿発散性もバツグンなので、透湿性のあるウェアと合わせれば、激しく汗をかくような運動をしてもムレずに快適。

汗冷えによるリスクも軽減してくれますよ。

パタゴニア メンズ・キャプリーン・サーマルウェイト・ボトム

ウエスト部分のゴムは厚みがあるので、ずり下がりにくい

また、ウールのようにチクチクしないのも気に入っているポイント。

すごく肌触りがいいので、普段着としても冬はヘビーローテーションしています。

長く愛用できるリペアサービスも

パタゴニア メンズ・キャプリーン・サーマルウェイト・ボトム

裾など痛みやすいところはしっかり補強されており、かなり丈夫なつくり。ですが、ときには穴が開いてしまうことも……。

価格もそこそこするのでちょっとショックですが、心配ご無用!

パタゴニアはWorn Wearという修理に関する取り組みをおこなっており、経年劣化などによる破損でも対応してくれるリペアサービスがあるんです。

パタゴニア メンズ・キャプリーン・サーマルウェイト・ボトム

以前、小指の先ほどの穴が開いたので修理を依頼したところ、約1ヶ月ほどで補修されて返ってきました。

ちなみに現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、リペアサービスではリモートワーク・オフィス出勤人数の制限などを実施しているそう。

そのため、見積の連絡や修理品の返却までに、案内されている予定より時間を要する可能性があるようなので、詳細は公式サイトをご確認くださいね。

パタゴニア メンズ・キャプリーン・サーマルウェイト・ボトム

表側は目立たないようになるべく同じ色の糸と生地で補修してくれるなど、丁寧な修理で愛着もよりアップ。

修理にかかった費用は1,000円程度でした。修理内容により前後しますが、リーズナブルなので助かります。

伸縮性が高く動きやすさも◎

パタゴニア メンズ・キャプリーン・サーマルウェイト・ボトム

アンダーウェアの表面がゴワゴワしていると、ズボンの内側との摩擦で動きにくくなりがち。

こちらのボトムはフラットロックシーム仕上げという製法を採用することで、生地表面のサラサラ感はもちろんのこと、縫い目の盛り上がりすらも抑えるこだわりっぷり。

伸縮性も高いので、股関節や膝の曲げ伸ばしがとっても楽ちんです。

パタゴニア メンズ・キャプリーン・サーマルウェイト・ボトム

八ヶ岳連峰 阿弥陀岳

ゲレンデでのスキーやスノーボードから、バックカントリー、アルパインクライミング……。

さまざまな冬山のアクティビティで愛用していますが、これ以上の保温力・速乾性・吸湿発散性・伸縮性を感じたことはありません。

(ビバークや停滞時に使うダウンパンツなどの防寒着は別途必ず携行しています。)

パタゴニア メンズ・キャプリーン・サーマルウェイト・ボトム

寒がりな僕に欠かせない冬の相棒、キャプリーン・サーマルウェイト・ボトム

ウインタースポーツに挑戦したいと思っている方から慣れ親しんだ方まで、一着あると重宝すること間違いなしの逸品ですよ。

メンズ・キャプリーン・サーマルウェイト・ボトム[patagonia]

あわせて読みたい:

Ranking