田中 青紗

田中 青紗

1

「日々の手指の消毒で、手のかさつきが気になってきた」という人も多いのではないでしょうか。

また、お出かけするときには、「消毒液」と「ハンドクリーム」などのケア用品で荷物もかさばりがち……。

そんな、日頃のプチストレスを解消してくれるアイテムを、先日ドラッグストアで発見しました!

ありそうでなかった!ハンドミルク

メンソレータム「ハンドベール ウィルフリーリッチミルク」

メンソレータム「ハンドベール ウィルフリーリッチミルク」713円(税込)※Amazon価格

それは、メンソレータムの「ハンドベール ウィルフリーリッチミルク」

保湿成分(グリセリン)が配合された、1本で「消毒」+「保湿」ができるハンドミルクです。

1度塗るだけで消毒と保湿ケアが完了する便利なアイテム。こんな、かゆい所に手が届くアイテムが欲しかった〜。

メンソレータム「ハンドベール ウィルフリーリッチミルク」

有効成分(ベンザルコニウム塩化物)で手指を消毒し、グリセリンや2種の植物由来オイルを配合した保湿成分で、荒れがちな手指を優しくケアしてくれるのだとか。

メンソレータム「ハンドベール ウィルフリーリッチミルク」

外出時、仕事中デスクで、飲食前など、気になったときに気軽に使えます。

肌にスッと馴染むテクスチャー

メンソレータム「ハンドベール ウィルフリーリッチミルク」

適量を手指に取り、塗布または塗擦しましょう。

メンソレータム「ハンドベール ウィルフリーリッチミルク」

「消毒」と書かれていたので、どんな感じなんだろう……と思っていたのですが、柔らかくなめらかなテクスチャー

あまり消毒っぽさを感じず、本当に一般的なハンドクリームのよう。するすると伸び、スーッと手指に馴染んでいく感じが印象的でした。

香りは薬用とだけあって、ほんのりお薬っぽい匂いがしますがそこまで気になりません。

べたつきにくく、しっとり潤う

メンソレータム「ハンドベール ウィルフリーリッチミルク」

塗り終わりもベタベタと重い感じはなく、私は1分〜2分でさらっとした感覚になりました。

すぐにパソコンやスマホを触れるのも嬉しいポイントです。

さらっとはしつつも、お肌はしっとりと潤った状態をキープ!

個人的にはヒリつきもなく、これで消毒も完了しているなんて嬉しい〜。

片手で開けられるフタなら最高だったかも

メンソレータム「ハンドベール ウィルフリーリッチミルク」

さまざまなシーンで重宝するからこそ、キャップ式ではなく、パチンと片手で開けられるフタだとより便利だったかな。

荷物&塗る手間が激減

メンソレータム「ハンドベール ウィルフリーリッチミルク」

使い始めて特に便利さを実感したのが、やはりお出かけをしたとき。

今までは消毒とハンドクリームの2つを持ち歩いていて、こまめに取り出して塗っていました。

なんてことない作業ですが、荷物が増えるし手に2回も何かを塗り込む作業が億劫で……。

メンソレータム「ハンドベール ウィルフリーリッチミルク」

ですがハンドミルクを使ってからは、カバンの中身もスッキリし、ケアの手間が激減。

毎日のプチストレスが減ったな〜と感じます。

本格的な冬の前に備えたい1本

メンソレータム「ハンドベール ウィルフリーリッチミルク」

香りがキツすぎなかったり、ベタベタ感が強くなかったりと、クセがなく普段使いしやすいハンドミルク。

風邪が流行るこれからの季節にもぜひ持っておきたい1本です。

毎日の消毒や保湿でプチストレスが溜まっている……なんて方、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

メンソレータム:ハンドベール ウィルフリーリッチミルク

あわせて読みたい:

田中 青紗

フリーライター / エッセイスト。紅茶・読書・おやつの時間が大好き。noteではエッセイや短編小説を書いています。 https://note.com/tanakaasa_life

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking