Étoile

Étoile

1

夕方ともなると冷たい風が吹きすさび、いよいよ本格的な冬の到来を感じるこの季節。

家の中で楽しく過ごす工夫はなるべく怠らないようにしていますが、ある日ふとバスルームを見てみますと、そこに置かれているのはシャンプーとコンディショナーのボトルが一本ずつ、そして剃刀と石けんのみ。実に殺風景であることに気がつきました。

バスタイムがこんなにもプロダクティブで、遊びのない時間でよいのでしょうか。

バスタイムにも新たな楽しみを

アルジタルの「グリーンクレイパウダー アクティブ」パッケージ

アルジタル 「グリーンクレイパウダー アクティブ」 3,080円(税込)

よいわけがない、と自問自答し、すぐさま雑貨店のバスアイテムコーナーに立ち寄ってみました。いくつもの入浴剤やオイルの中でひときわ目を引いたのが、イタリアのオーガニックコスメメーカー「アルジタル」のグリーンクレイパウダーです。

同じアルジタルのチューブ入り “エキナセアクリーム” は肌トラブル用として長く愛用していますが、パウダーを試すのははじめて。また、グリーンクレイシリーズにはそのまま使えるチューブ入りの「グリーンクレイペースト」もありますが、こちらは汎用性の高いパウダータイプ。

たっぷり500gの袋入り、それになんと言ってもチューブとは比べ物にならないくらいパキッとカラフルなパッケージです。

きめの細かいパウダー

アルジタルの「グリーンクレイパウダー アクティブ」

少量出してみますと、大変きめの細かいパウダーがあらわれました。これこそがグリーンクレイ=海泥です。

今から1600万年前には海の底であったというイタリア・シチリア島の「シクリの丘」で採れたという、ミネラルがたっぷり含まれたさらさらの泥です。

練って使う基本のフェイスパック

アルジタルの「グリーンクレイパウダー アクティブ」

こちらのパウダーに少量ずつ水を加えていき、指でよく練っていきます。顔をパックする時の目安使用量は、水とパウダーそれぞれ小さじずつ2ほど

この時水を入れすぎてしまいますとパックできずに顔の上で垂れてしまいますので、水はゆっくり足してくださいね。

アルジタルの「グリーンクレイパウダー アクティブ」

細かな泥は大変溶けやすいため、固まってしまって新たなストレスを作り出すこともありません。

ムニュムニュ、ねっとり、ペチャペチャ……。それどころか、ペーストを練っていると不思議と心が安らかになるんです。

アルジタルの「グリーンクレイパウダー アクティブ」

ポッテリとした固さ、すくってみて垂れ落ちないほどになったら練りの工程はおしまいです。

肌がもっちり柔らかく

アルジタルの「グリーンクレイパウダー アクティブ」

肌に乗せるとひんやり冷たく、トロリと本当に気持ちよく馴染んでいきますよ。顔をパックするときは、目のまわりを避けながら全体に塗っていき、3−5分ほどしたらぬるま湯でよく洗い流します

パックしたての肌を指で触ってみると、そのもっちりとした柔らかさにびっくり。スキンケア用品の広告さながら、手のひら全体で顔を包み込むようなあの仕草を、図らずもしている自分に気がつくこともしばしばです。

毛穴汚れが気になっていたという家族は、何度か使ううちに黒ずみが目立たなくなってきたと話していました。

クレイに含まれる有用なミネラルが肌に吸着することで、老廃物や不要物を取り去ってくれるのだそうです。

体を芯から温めてくれる入浴剤

入浴剤として使ったアルジタルの「グリーンクレイパウダー アクティブ」

顔や全身のパックのほか、入浴剤としての使いみちも。

50gほど(両手に乗るほどの量)を浴槽に溶かすと、お湯が柔らかくやさしくなり、そのうちポカポカとしてきます。入浴後に体が冷めにくくなるのを確かに感じますから、これからの季節にぴったりではないでしょうか。

公式ウェブサイトでは気分によってエッセンシャルオイルを数滴垂らすことを提案しており、これまた遊び心がくすぐられます。

※注意
・残り湯はすぐに多量の水で洗い流してください。
・入浴後はシャワーで全身を洗い流してください。
・残り湯で洗濯をすることはできません。

無理なく自分ケア

アルジタルの「グリーンクレイパウダー アクティブ」

いつしかほぼ毎晩の楽しみになったクレイパック。

肌質の改善はもちろん、“自分をしっかりとケアしているな” という心持ちがことのほか嬉しく、ちょっと大袈裟ですが心の健康にも繋がっている気がして、もう手放せません。

アルジタル公式ウェブサイト

あわせて読みたい:

Étoile

大きなイベントごとを常に発生させ続けるのは難しいけれど、日々の生活に小さな幸せを見いだすことで、日常にスパイスをかけることはできる。ちょっとした緑を見つけては愛でたり、物語のある雑貨を手にしたり、気持ちのいいものを身につけたり、そんなことを大切にしていきたいと思っています。一番好きなスパイスはシナモン。

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking