7

ときどき、バドミントンで遊ぶことのあるわが家。ですが風に煽られてしまってなかなかラリーが続きません……。

そもそもバドミントンは室内のスポーツで、本来は無風の中で行うものなので仕方ないのですが。

外でももっとバドミントンを楽しめたらいいのにって思うこと、ありませんか?

外で遊ぶためのバドミントン

アウトドアバドミントン

「アウトドアバドミントン」5,940円(税込)

アウトドアバドミントン」はその名の通り、外で遊ぶために考えられたバドミントンです。

ラケット2本とシャトルが3つ、そして専用キャリーバッグがセットになっています。

ラケットの色は全4色で絶妙なカラーが揃っていますよ。今回はカレー×ターコイズを選びました。

ラリーが続く秘密は、ラケットの形状

アウトドアバドミントン

アウトドアバドミントンのラケットは、従来のラケットよりも短いのが特徴。

握ってみると、手の近くでシャトルをとらえられるためコントロールがしやすいように感じました。

アウトドアバドミントン

また、面が広く、先端が幅広いのも◎。

このおかげで空振りが劇的に少なく<なり、初心者でもラリーを楽しむことができます

アウトドアバドミントン

アルミ製のフレームは折れる心配がほとんどないのだとか。

以前、シャトルを追っていて強く地面に打ち付け、ラケットが変形してしまった経験があるのですが、この丈夫なフレームなら安心ですね。

シャトルの重さとサイズにも工夫が

アウトドアバドミントン

2種類のシャトルは、黄色が初心者向けの「スターター」、赤が飛距離とスピードの出る「レーサー」です。

重さを計ってみると、従来のシャトルが約4gなのに対して、黄色は約6g赤は約8g

重さがあるので風に煽られにくく、ラリーが続けやすくなるのだそう。

アウトドアバドミントン

サイズも従来のものよりも小さめなため、より風の抵抗を受けにくいようです。

実際に遊んでみました

アウトドアバドミントン

試しに打ってみたところ、ガットに当たる感覚がしっかりと手に伝わり、打っている感がありました。

アウトドアバドミントン

軽い力で打ち返せてコントロールしやすく、打ったシャトルは風に煽られないので、従来のものより断然ラリーが続きます。

特に赤のシャトルは飛距離もスピードも出やすいため、直線的にバシッと打ち返すこともでき、スピード感のあるラリーを楽しむことができました!

シャトルを守るキャリーバッグ

アウトドアバドミントン

ちょっと変わった形のキャリーバッグにも、ラリーが続くための秘密がありました。

アウトドアバドミントン

シャトルが変形してしまうとまっすぐ飛ばなくなるため、シャトルの形を保つことも大切なポイント。

シャトルが他の荷物につぶされて変形しないよう、シャトルケースを入れられる専用スペースがこのキャリーバッグにはあるのです。

アウトドアバドミントン

長さ調整可能なストラップ付なので、持ち運びも楽々ですよ。

とにかく楽しかった!

アウトドアバドミントン

家族で遊んでみた感想は、いつもより続いて楽しかった!

いつものように打ってはシャトルを拾い、また打っては拾い……とただシャトル拾いで終わることがなくなりました。

子どもはもちろん、大人も楽しめてしまうアウトドアバドミントン

今まで「ラリーが続かなくてつまらない」と感じていた方にこそぜひ遊んでほしいです。

アウトドアバドミントン[Green Summit]

あわせて読みたい:

Ranking