ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

57

ニトリに行くと、思わずいろんなものを買ってしまいます。

買いやすい値段でありつつも、「こんなの確かに欲しかった!」と思わせられるアイテムが多いんですよね。

今回は今月ROOMIEで紹介したニトリ製品から、隠れた逸品と呼べそうなアイテムをピックアップしてみましたよ。

猫形のウロコ取り

汚れたままの状態で放置してしまいがちな洗面所やお風呂場の鏡にオススメしたいのが、ニトリの「貼りつく鏡のウロコ取り」。

裏面が吸着素材になっているので、鏡や壁に貼り付けて収納できるんです。

研磨面には人工ダイヤモンドが使われているのだとか。

水をつけてこするだけで、鏡や透明ガラスなどのウロコ汚れを落とせるそうです。

磨きたいところを濡らし、ウロコ取りの研磨面(柄面)をぬらして、鏡を軽くこすります。

こすり始めると感じる、シャリシャリ感。汚れが落ちていく感覚が手に伝わってきて、おもしろい! シャリシャリ感がなくなるまで、こすり続けます。

磨いた後の鏡を確認すると、ウロコ状の汚れや、黒い点々が消え去ってる!

写真ではわかりづらいのですが、目視では、汚れがすっかり落ちたのが一目瞭然でした。

詳しくはコチラ↓

ゴム紐がないあったか敷きパッド

「置くだけ簡単 敷きパッド」は、大体の敷パッドにはついている四隅のゴムがないんです。

あのゴムこそが、洗濯時に他の洗濯ものに絡まってしまったり、びよーんと伸びてしまったり、寝具をセットする時にマットレスの厚さによってはちょっと長さが足りなかったりしてストレスだったんですよね……。

実は、四隅のゴム紐がないかわりに、敷きパッドの裏面前面に滑り止めが付いています(天然シリコンゴム100%)。

子ども用靴下の足の裏部分についている滑り止めに似ていますね。触ってみると、たしかに抵抗があって引っかかりそうな感触はありますが、本当にズレないんでしょうか?

ゴム紐がないので、角を合わせて広げるだけで設置完了。これはめっちゃ簡単!

実際に横になって寝返りをうったり、足をバタバタ動かしてみてもズレませんでした。

詳しくはコチラ↓

人が入れるクッション

「入れるクッション」はとてもフカフカしていて、人が中に入れるクッションです。

袋状になっているため、ブランケットなどと違って、足の先が出てしまうこともありません。

クッションの中はボア生地が使われていて、とても柔らかい触り心地です。感覚としては、毛並みの整った犬を撫でている感じ

表面の柄生地部分は、中のボア生地とは違って毛足は短いのですが、やはりこちらも触り心地はバッチリです。

とても暖かくてついつい居眠りをしてしまうくらいなのですが、生地にはニトリの吸湿発熱素材であるNウォームが使われています。

蒸れずに温かいので、思わず値落ちしちゃうクッションです。

詳しくはコチラ↓

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking