5

待ちに待ったAmazonブラックフライデー。なにを買おうか、どのアイテムがセールにになるのかワクワクしていました。

今回必ずゲットしたいと思っていたのが、ワイヤレスイヤホン。「音質が良くて、価格も手頃なもの」が条件で手に入れることができました!

初めてのゼンハイザー。1万円台のものにしたワケ

Sennheiser 「ワイヤレスイヤホン CX True Wireless BLACK」
15,620円(税込)12,400円(税込)

今まで使っていたワイヤレスイヤホンはBeats Flexのもの。首にかけるタイプだったのでイヤホンが落下する心配もありませんでしたが、外出時には少し不便に感じることもありました。なのでコードがない本当のワイヤレスイヤホンは、今回初めての購入。

「イヤホンを片方落としちゃった」なんて話もよく聞くし、2〜3万円台のイヤホンは使い慣れるまでは怖いと思い、今回のセール対象だったゼンハイザーの「CX True Wireless」に決めました。

ワイヤレスイヤホンの中では少々ゴツめの見た目ですが、存在感があって良いと思ったのも購入理由の1つ。オーディオ業界で75年以上の歴史があるゼンハイザーへの信頼感も、購入の決め手になりました。

快適な操作性と音質をカスタマイズするおもしろさ

まず今まで持っていたイヤホンと比較すると、低音がいい感じに際立って聴こえることに気づきました。「CX True Wireless」はベースブースト機能があるので、低音の存在感をより感じました。

それに反して中音域や高音はナチュラルでクリアな印象で、長らく聴いていても疲れにくいです。このバランスの良さで1万円台って、お買い得すぎる

自宅ではヘッドフォンで音楽を聴くことが多いので正直イヤホンはあんまり期待してなかったのですが、めちゃくちゃ感動してます。

アプリ使用時の画面

専用のSmart Controlアプリを使用すればデバイスを接続するのもシンプルで簡単。

プリセットのベースブーストだけでなく、イコライザーで音質を自由に調整することも可能

直感的に操作できるようになっているので、難しいことは考えずに指でタッチするだけで音質の変化を楽しむことができます

最長で27時間再生を実現したロングライフバッテリー

1度の充電で最長9時間、充電ケースを合わせるとさらに18時間プラスされた合計27時間再生ができるので、すぐに充電する必要もなく、ストレスフリーです。長時間の移動や外出先でも、バッテリーを気にせず持ち運びできています。

イヤホン本体のプラスチック感が少し気になりますが、価格相応かな〜といったところでした。

片耳使いできる左右独立型

耳にセットするにはちょっとコツがあって、説明書にも書いてあるのですが耳に押し込んだらクルッと外側に回す必要があります。慣れるまで少し練習が必要かも。

左右関係なく片耳だけで使うことができる左右独立型なので、通話をしながら片方はケースで充電なんてことができるのも意外と便利。

ノイズキャンセリング機能は付いていませんが、パッシブノイズアイソレーションで周囲の音を遮断することができます。これは付けた瞬間に気づくほど、遮音性に優れていると思いました!

私の初めての完全ワイヤレスイヤホンはゼンハイザーに。価格も手頃で高音質! 良い買い物したな〜と大満足しています。

Sennheiser ゼンハイザー Bluetooth 完全ワイヤレスイヤホン CX True Wireless BLACK[Amazon]

あわせて読みたい:

Ranking