ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

1

年末に向けて美味しいお酒を探し始める今日この頃。

今回は、11月に紹介してきた「新しいお酒の楽しみ方」3つをまとめてご紹介します!

気になるお酒やアレンジばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね~!

ポケットサイズの日本酒

日本酒って美味しくて大好きなんですが、ネックなのが瓶入りであるということ。

もっと量も場所も自由に日本酒を楽しめたらいいのになぁ……と思っていたら、痒い所に手が届くベストフィットなものを見つけたんです!

それが、新潟にある津南醸造の「GO POCKET」

一袋100mlで、飲みきりサイズ。小さいのでその名の通りポケットにするんと忍ばせられます。

小さくて軽いので、持っていく負担が全然ありません。割れる心配がないのも嬉しいポイント。

一人アウトドアでもこんなに美味しい日本酒を飲める日が来るとは……!!

熱燗だって気軽にできます。

沸騰させたお湯を火からおろして、そこにパウチを浸けると良い感じに。

パウチで熱が通りやすいからか、たった1分で飲み頃の温度になりました

パウチのまま冷凍庫に入れても大丈夫。だから凍らせてシャーベット日本酒にすることだってできちゃいます!

瓶では難しかったアレンジが気軽にできるなんて…!

アウトドアでもお家でも、楽しいお休みのお供としてストックしておきたい逸品です!

詳しくはこちらから↓

飲みやすく爽快! ハーパージュレップ

おうち時間が増え、家飲み用にウイスキーを購入した方も少なくないのでは?

当たり前のように炭酸を注いで、たまにレモン汁をたらして……というふうに楽しんできましたが、なんでもとあるメーカーが新しいウイスキーの楽しみ方を見つけたのだとか。

その飲み方というのが、スーパーなどでもよく見かけるバーボンウイスキーI.W.HARPERが提案する「ハーパージュレップ」

アメリカで人気のカクテル「ミントジュレップ」を応用した飲み方だそう。

作り方はとってもカンタン。バーボンウイスキー以外に、まずは以下の材料を準備します。

・ミント
・砂糖
・クラッシュドアイス(氷)
・炭酸水

あとは、これらを合わせていくだけ。

①カップに砂糖を少々とフレッシュミントをいれて、ミントをつぶします。

②そこにI.W.HARPERを60ml注ぎ、

③スプーンなどでかき混ぜながら、クラッシュアイスを2〜3回に分けていれます。

④氷で満たしたグラスに、炭酸水をギリギリまで注ぎます。

⑤最後にもう一度クラッシュドアイスをえいやと盛って、余ったミントを飾ったら完成!

飲んでみると、爽やかな飲み口はまるでモヒートのよう

I.W.HARPER

この飲み方が楽しいうえにおいしくて、バーボンウイスキーのアレンジにハマったわたし。

最近のお気に入りは、I.W.HARPERとジャムを混ぜてから好みの紅茶を注ぐ飲み方

家飲みがマンネリしてきた方もウイスキーが苦手な方も、ウイスキーのまったく違う表情が楽しめる「ハーパージュレップ」をぜひ試してみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちらから↓

マカダミアナッツ入りの超濃厚「チョコレートリキュール」

お酒好きのわたし、ついにリキュールに手を出しました。

それが「ハワイアンホースト マカダミアナッツ チョコレートリキュール」

ハワイ土産の定番といえば、ハワイアンホーストのマカダミアチョコレート。

そんなハワイアンホースト監修のリキュールがカルディ限定で販売されていました。

アルコール度数は5%

1,000円弱なので「ちょっと試してみようかな」と手を伸ばしやすいのも魅力です。

ストレートで飲むのも濃厚で美味しいのですが、寒くなってきた今日この頃のおすすめはホットミルク割り

ホットミルクのやさしい甘みに、チョコレートが合わさると最高…。

砕いたマカダミアナッツがそのまま入っているので、甘味の後にしっかりとナッツ感を味わうこともできます。

この食感が癖になるんですよね……!

バニラアイスにリキュールをかけちゃう、なんて贅沢もおうちで楽しめちゃいます。

マカダミアナッツチョコレートを飾れば、もはやミニパフェにもなっちゃいます。

生活の質が一気に向上する「ハワイアンホースト マカダミアナッツ チョコレートリキュール」。

シロップではなくてリキュールですので、その点だけ本当にお気をつけくださいね。

詳しくはこちらから↓

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking