ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

1

スマートに防寒しながらおしゃれを楽しめる、インナーダウン

ユニクロや無印良品のインナーダウンは冬の大定番ですが、日本発インナーダウン専業ブランド「TAION」のインナーダウンを取り入れてみることに。

海外でも高い評価を得ていると聞いたので、期待大!さっそくレビューしていきますよ~!

インナーダウンに特化したTAION

TAION Vネックボタンインナーダウンベスト(レディース)

TAION 「Vネックボタンインナーダウンベスト(レディース)」 4,290円(税抜)

まずはTAIONのブランドについて少し。

ブランド名のTAIONは「体温」に由来。

インナーダウンに特化して生まれたブランドで、バリエーション豊かで良質なインナーダウンを展開しています。

魅力なのが手に取りやすい価格。ユニクロのウルトラライトダウンと同じ価格帯なんです。

専門ブランドと聞くとお高いのかなと思うのですが、高品質&バリュープライスがTAIONのこだわりのよう。

TAION Vネックボタンインナーダウンベスト(レディース)

セレクトショップなどでも取り扱いがあり、知名度も一気に上がっている感があります。

ダウンの品質も優秀

TAION Vネックボタンインナーダウンベスト(レディース)

リーズナブルだからといって品質に妥協なし。

軽くて反発力の高い650フィルパワー以上のダウンを使用しています。

薄手ですがほどよいふっくら感もあり、これ1枚プラスするだけで暖かさが違います。

強力なライバル、ユニクロのウルトラライトダウンはあいにく持っていないのですが、昨年から愛用中である無印良品の「ポケッタブルダウンベストに」比べて薄いのに暖かさは大きく変わらないように感じます。

TAION Vネックボタンインナーダウンベスト(レディース)

表生地には超撥水高密度という何やらすごそうな加工がされており、水や汚れを強力に弾いてくれます。

家の中で着ることも多いので、お皿洗い中の水跳ねが気にならないのは地味にうれしいポイント。

真四角キルトがスタイリッシュ

TAION Vネックボタンインナーダウンベスト(レディース)

ブランドによってキルティングの形もさまざまですが、TAIONの定番はちょっと珍しい正方形です。

そのおかげかスタイリッシュでアウトドア感薄めの印象に。

ふだん着に合わせやすく、セレクトショップでの扱いが多いのもうなずけます。

TAION Vネックボタンインナーダウンベスト(レディース)

左右にジッパーポケットもあり、アウターとして着るときにも便利。

カラバリも豊富

TAION Vネックボタンインナーダウンベスト(レディース)

カラバリの多さも魅力の1つ。

このレディースのVネックボタンインナーダウンベストは、20色から選ぶことができました。

グレーのコートのインナーに合わせたくて無難なグレーを購入しましたが、このお値段ならもう1着冒険カラーも購入したくなりますね。

TAION Vネックボタンインナーダウンベスト(レディース)

ちなみに参考までに、グレーはもう少し薄めの色味を想像していたのですがカーキ寄りのグレーでした。

コートになじませるならホワイトでもよかったかも。

残念なところ:袋はそれなりかも

TAION Vネックボタンインナーダウンベスト(レディース)

インナーダウンには、携帯に便利な収納袋も付いてきます。

布地も薄く縫製もラフで、こちらの品質はそれほどでもない印象。

TAION Vネックボタンインナーダウンベスト(レディース)

収納して持ち運ぶには十分ですが、耐久性には欠けるかもしれません。

サイズは1つ上がおすすめ

TAION Vネックボタンインナーダウンベスト(レディース)

インナーダウンという特質上少しタイトな造りという前情報もあり、いつもならSサイズを選ぶところMサイズに。

セーターの上から着ても動きやすくコートの下でももたつかず、正解でした。

インナーとしてもアウターとしても使いたい場合、いつもよりワンサイズ上を選ぶと間違いなさそうです。

薄手のコートを真冬に着たい場合など、ロングインナーダウンジャケットも便利そうだなと注目中。

インナーダウンを探しているなら、TAIONを要チェックですよ。

【レディース】Vネックボタン インナーダウンベスト[TAION]

※本記事は2020年11月24日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by sato

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking