かくれい

かくれい

51

毎日使う箱ティッシュ。

せっかく普段から使うものなら何か楽しいものがいいな〜と探していたら、革命的なものを見つけちゃいました!

見た目に惚れ、使い勝手に感動し、ゴミも減る最高なティッシュなんです。

紙袋入りのティッシュなんだ

nepia krafco 920組 798円 (税込)

それが nepia krafco

アスクルグループ限定発売のアイテムで、LOHACOで買いました。

ティッシュとは思えないパッケージにときめきが止まらない…!

見た目がおしゃれで惚れちゃった

krafcoの良さを出すには開封の仕方が大事。

袋の中央部から開けます。ミシンめがついているので簡単です。

袋の端にある点線部分をハサミで切り、縁をクルクルと外側に巻きます。

ついていた緑のリボンで括ったら…

紙袋ティッシュの出来上がり。

未晒しの紙袋に緑のリボンがアクセントになって、洒落た見た目なのが良すぎる!

いつもならティッシュは生活感を消すために隠してしまいがち。

だけどこれならむしろ見えるところに出して置きたくなっちゃいます!

使い進めるうちに袋の形が変わっていくのも愛しいです。

長く使えてストレスフリーだよ

見た目だけでもこんなに良いのに、使い勝手も他のティッシュの上をいきます。

まず、一度開封したら長いこと使えます。

krafcoに入っているティッシュは920組。

普通のティッシュが1箱200組くらいなので、大体4.6倍もある計算に。

使っても使っても無くならないのが嬉しいです。

また、krafcoは全部紙で出来ています。

リボンも紙だし、取り出し口のフィルムはありません。

だから捨てる時も手間がないんです!

普通の箱ティッシュでやっていた「取り出し口のフィルムを剥がして、箱を解体して畳み、分別して…」といった面倒な作業が全部なくなります。

また、外箱5個分が紙袋ひとつで済むのでゴミの量も回数も減らせます。

長く使えて、見えるところに出しておけて、捨てる時もストレスフリー。なんて優秀なんでしょう…!

慣れればすぐに使えそうだ

魅力十分なアイテムですが、先述の通り使い始めにはちょっとだけ手間がかかります。

でも複雑な作業ではないので慣れればサクッと出来そうです!

愛を感じちゃうな

見た目よく便利でゴミも減らせるkrafco。

リビングに置いてぼんやりみていたら、パッケージのイラストにたくさんの植物と動物がいることに気が付きました。

公式サイトを見に行ったらそれぞれの名前一覧が!

使う人のことも、自然のことも、両方気にかけている開発姿勢を垣間見た気がして、愛だなーなんて惚れ惚れしちゃいました。

nepia krafco[LOHACO]

あわせて読みたい:


かくれい

最近庭のシソが実をつけました。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking