ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

冬場はエアコンの暖房で乗り切る私にとって、乾燥対策は最重要事項。

できれば手元に置いておきたいな~と思って購入したニトリのUSB加湿器は、コンパクトさ以外にも、あらゆる理由で優秀な加湿器だったんです!

コンパクトサイズのUSB加湿器

ニトリ USB加湿器 NI

ニトリ「USB卓上超音波加湿器 NI」1,490円(税込)

これまで大きいものから中くらいのものまで色々試した結果、行き着いたのがニトリの「USB加湿器 NO」。

かつてはバケツサイズの加湿器や空気清浄機一体型を使っていましたが、タンクが重たくて移動しにくいのが難点で。

逆に加湿しすぎて部屋が湿気っぽくなるし、水替えや掃除が億劫になって、結局使わなくなってしまいました。

水の補給もラクラク

ニトリ USB加湿器 NI

その点このUSB加湿器は、軽くてタンブラーみたいにコンパクトなのでどこでも使いやすくてフレキシブル。

サイズは直径7.4cm×高さ17cmで、容量280ml

上から見るとこんな感じで、きめ細かいスチームが噴出します。

この加湿器を買ってよかった……!と心底思えた点は、なんといっても給水が楽なところ

ニニトリ USB加湿器 NI

上のスティックを取って、水道の蛇口から直接水を入れられるのでとっても便利!

飲み水を汲んだり花瓶の水を替えたりするくらいの気軽さで水の補給ができるので、手軽です。

なお、中に入っている吸水スティックは定期交換が必要なため、同じくニトリで買える「USB加湿器用吸水スポンジ3P」(329円・別売り)を使用。

ちなみに水を入れたコップなどに給水スティックを挿しても加湿器として使えるようですが、まだ試していません。

仕事中はデスクに置いて

ニトリ USB加湿器 NI

周囲に電源がなくてもUSBケーブルがあればPCの側でも使えます

わが家の場合、ちょうど仕事机のあるあたりにエアコンの風が当たりやすく、気づくと髪も肌もパサパサに……。

部屋が乾燥すると静電気も起きやすいので、これなら仕事中に心地よく潤い補給できて重宝しています。

おやすみ中の加湿にも

ニトリ USB加湿器 NI

仕事中はデスクまわり、リラックスタイムはソファの近くに置いて使っています。

シンプルなデザインなので、どこに置いても悪目立ちせずインテリアになじむところもお気に入り。

スチームが控えめなので、寝室に置いておやすみ中の加湿にもちょうどいい感じです。

掃除もカンタン

ニトリ USB加湿器 NI

加湿器上部のホルダーを外してキッチンシンクでさっと水洗いすればOKなので、掃除も楽ちんです。

たまに台所用洗剤をつけたスポンジで洗っていますが、お手入れがコップを洗う程度の労力なのがうれしいところ。

自宅での使用だけでなく、出張や旅行先に持って行けば乾燥しがちなホテルの室内でも使えそう。

「ちょっと加湿したい」を叶えてくれるコンパクトな加湿器、一台あるとさまざまな場所で活躍してくれますよ。

USB卓上超音波加湿器

※本記事は2020年12月31日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by EDIT for FUTURE

あわせて読みたい:


ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking