きむ(ら)

きむ(ら)

21

寒くなってきましたが、寒い日は室内でゆっくりするのもよいですよね。

室内を快適に過ごすためのアイテムは沢山ありますが、ニトリから冬に手放せなくなるクッションが出ていました!

このクッションに足を入れながらこの記事を書いていましたが、途中何度も居眠りをしてしまったくらい気持ちのよいクッションです。

入れるクッション

ニトリ 「入れるクッション」

ニトリ 「入れるクッション」 2,990円(税込)

それがニトリの「入れるクッション」です。

ニトリ 「入れるクッション」に入った人

ふかふかしたクッションなので上に座るだけでも温かいのですが、このクッションは名前の通り中に入ることもできちゃうんです!

袋状になっているため、ブランケットなどと違って、足の先が出てしまうこともありません。

ニトリ 「入れるクッション」に入った子ども

大人が使うと流石に足を曲げることになりますが、子どもだと完全に足を伸ばした状態でリラックスできるようなので羨ましいです。

使い心地はどんな?

ニトリ 「入れるクッション」の表面

クッションの中はボア生地が使われていて、とても柔らかい触り心地です。

感覚としては、毛並みの整った犬を撫でている感じで、とても気持ちがよいです!

ニトリ 「入れるクッション」の柄生地部分

表面の柄生地部分は、中のボア生地とは違って毛足は短いのですが、やはりこちらも触り心地はバッチリです。

ニトリ 「入れるクッション」のタグ

冒頭に書いた通り、とても暖かくてついつい居眠りをしてしまうくらいなのですが、生地にはニトリの吸湿発熱素材であるNウォームが使われています。

蒸れずに温かいので、そりゃ寝ちゃいますよね!

残念なところ:洗濯はできない

ニトリ 「入れるクッション」の洗濯表示

元々、クッションを洗濯すること自体あまり多くはないですが、このクッションは洗濯できません。

ニトリ 「入れるクッション」の上に乗ったぬいぐるみ「

抗菌防臭加工がされているのでそこまで気にする必要はないと思いますが、ペットなどを飼っている場合は、汚されないように注意が必要かもしれません。

使わないときも収納しやすい

ケースに入った状態のニトリ 「入れるクッション」

クッションにケースが付いているケースはあまり多くないと思いますが、このクッションにはケースが付いています。

夏の間はしまっておきたいですが、ケースに入れておけるためホコリを気にしなくてよいのも嬉しいポイント。

この温かいクッションで、冬ごもりを楽しみましょう〜。

入れるクッション[ニトリ]

あわせて読みたい:

きむ(ら)

ICT企業に勤めるサラリーマン 兼 4歳児&1歳児(共に娘)の父親 兼 けん玉チーム「damassy」のメンバー。 趣味は旅行とカメラとけん玉。

special

いよいよルーミーにとって待望の冬が到来。寒いこの時期だからこそ、部屋にこもって身体をいたわったり、キレイになったり、精神的にも豊かになったり。そこで本特集では、ルーミーなりの「冬ごもり」を探求していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking