門岡 明弥

門岡 明弥

コンパクトな折りたたみボトルは、アウトドアや旅行でも大活躍します。

しかし、物によってはバッグの中で飲み物が溢れてしまったり、毎日使う中で壊れてしまうことも……。

コンパクトに折りたためるのにしっかり漏れないボトル、見つけましたよ!

コンパクトで漏れないボトル

PocketBottle(ポケットボトル)」は重さたった160gの折りたたみボトル。

たたんだ状態では高さ3.5cmと、かなりコンパクトに。バッグはもちろんポケットにもサッと入れられる、携帯性抜群のアイテムです。

フックがついているため、別売りのカラビナを使用することでリュックやベルトループにも取り付けられますよ。

シリコン製で、落下に強いことも特徴的。

加えて、キャップ部分にはシリコンリングを挟み込んでおり、漏れにくい構造となっています。

充実の機能性。至れり尽くせり!

容量も十分

容量は500mlとなっており、コンパクトながらに中々大容量なんです。

半分のサイズに折りたたんで使うこともでき、そうすることで下部が安定するとのこと。シーンによって使い分けられるのも便利だなぁ。

洗いやすい!

多機能でありながらも内部構造はシンプルなので、しっかり中まで洗うことができます。

220℃まで耐えられ、食洗機ももちろんOK。お手入れ楽ちんだと自然と使用頻度も増えそうな気がしますね。

今回紹介した「PocketBottle(ポケットボトル)」は、クラウドファンディングサイト・machi-yaにて2,698円(税・送料込)から支援を募集中です。コンパクトボトル難民の方は、ぜひチェックしてみてください!

PocketBottle(ポケットボトル)[machi-ya]

あわせて読みたい:

門岡 明弥

音楽と言葉の仕事をしながら、ときどき山に登ったりスキレットで燻製作ったりするピアニスト。音大生のwebマガジン『オトラボ』を不定期で更新しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking