oh!ga

oh!ga

4

最近、家の中でも外でもステンレスボトルを使う機会が増えました。使用頻度が多くなってくると、汎用性の高いものがどうしても欲しくなってきます。

というのも、ステンレスボトルって炭酸飲料を入れるのがNGだったりするものも多く、コーヒーやミネラルウォーターなど、実際に持ち運べる飲み物って限りがあるんです。

そうした制限のすくないモデルへ買い替えたいと探してたら、意外なところでいいの見つけちゃいました。

炭酸もOKなステンレスボトル

それがRevomax2の真空断熱ボトル。温かいものはもちろんなんですが炭酸もOKなところがうれしい特徴のアイテム。懐がひろい。

実際に熱々のコーヒーと冷々のコーラをそれぞれ入れてみましたが、全く問題なしでした。

僕はサイズ12oz(約350ml)のものを買いましたが、500mlや1Lのものもあります。

ちょっとした散歩やサイクリングのお供なら12ozがかさばらなくて最適かな、と思います。

開け締めかんたんだけどしっかり密閉

このボトル最大の特徴が、こちらはボタンを押すだけで開けられるボトルキャップ。

3つのボタンを同時に押すことでオープン、中央のトリガーを引くとロック、というのを瞬時に行ってくれます。

ロックすると矢じりのようなかえしがボトルの中でしっかり引っかかってくれるので、雑に扱っても抜ける心配はなかったですね~。

また、ねじ式だと呑み口のステンレスが鋭利になりがちなんですが、こちらは呑み口も丸く柔らかいので、唇への当たりが優しいのも◎

家の中で使うなら普通タイプ、持ち運ぶならスリムタイプかな

12ozサイズは2種類のサイズ展開があり、細身のスリムタイプと通常タイプに分かれていて、僕は前者を選択。

スリムタイプは持ち運びには便利なんですが、家の中でも使おうとすると普段マグカップ等を使い慣れている自分にはちょっと高さがあるなと。

あとは地味なんですが、ウォーターサーバーから水を入れるとときに高すぎて台に乗らなかったんですよね……。

完全に好みの話ではありますが、自分の生活に合ったサイズを選んでみてくださいね。

ビールも入れられる…だと?

※ライターが店舗の許可をもらって撮影しています

ちなみにこのステンレスマグ、実は近くのクラフトビールのお店で見つけたんです。というのも、revomax公式は、このボトルにビールをいれて持ち運ぶ事を推奨しています。

お店によってはボトルを持っていくと量り売りしてくれるので、公式のHPに掲載されているお店を見てみると楽しいですよ。

缶や瓶などのゴミも出ないので呑み終わったあとにゴミをどこに捨てようかな…と手持ち無沙汰になることもなく身軽にビールを楽しめるのも嬉しいんです。

熱々のコーヒーも、冷えた炭酸も、キンキンのビールも受け止めてくれる懐の深さが良いですね!ビール好きの友達へ、ビールを入れた状態でプレゼントしてみるのも素敵かなと思っています。

汎用性抜群なので、ぜひ使ってみてくださいー。

あわせて読みたい:

oh!ga

都内でWebディレクターをするかたわら、けん玉チーム「damassy」の一員としてけん玉普及活動にまい進するアラサー。日々けん玉動画を撮影してyoutubeにアップしたり、動画編集に追われてあっぷあっぷしてたりする。 ■youtube https://www.youtube.com/c/damassy

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking