9

拭いても拭いてもすぐに汚れてしまう、ディスプレイ。

ノートパソコンやタブレットくらいのサイズ感であれば拭き取るのは楽ちんなんですが、テレビやモニターディスプレイをこまめに拭くのは結構面倒。しかもディスプレイクリーナーってペラッペラなものばかりなので、決して拭きやすくはないところもストレス……。

そう感じていた最近。思わず側に置いておきたくなるディスプレイクリーナーを見つけちゃいました。

黒板消し型のディスプレイクリーナー

TENT 「Display Cleaner ブナ」

TENT 「Display Cleaner ブナ」 3,080円(税込)

TENTの「Display Cleaner」は、黒板消しのような形が特徴的なアイテム。

ある意味、現代版“黒板”消し。大きな黒板を綺麗にするために先人が開発した黒板消しは、現代の黒くて大きな画面まで綺麗にしてくれるというわけです。

TENT 「Display Cleaner ブナ」 PCの上に置く

無垢の木材が用いられており、ひとつひとつ職人さんの手作りでできています。あたたかな手触りも、心地いい。

黒板消しなんて、何年ぶりに握ったことでしょう……。懐かしささえ感じてしまいます。

汚れを簡単に拭き取る

TENT 「Display Cleaner ブナ」スポンジ

ディスプレイと接するスポンジ部分には、汚れを簡単に拭き取ることができる超極細繊維(マイクロファイバー)が採用されています。

やさしい弾力があるため、拭くときの力をほどよく分散してくれるのも使いやすいポイント。接地面を均一に拭くことができるんです。

TENT 「Display Cleaner ブナ」で画面を拭く

黒い画面は黒板さながら。このディスプレイクリーナーを持つと、気分はどこか学生気分に。

1回拭くだけでかなり綺麗になるため、何回もゴシゴシしなくていいのは想像以上にストレスフリー。

角も拭きやすく、水洗いOK

TENT 「Display Cleaner ブナ」で画面の端を拭く

角がある形状のため、端にたまった汚れもサッと拭き取ることができます。

そのうえ水洗いが可能である点もありがたいところです。何度も使ううちに溜まってしまった油分も、中性洗剤を少しふくませれば洗い流すことができますよ。

洗ったあとは、風通しのいい日陰でよく乾燥させればOK。長く使えば使うほど、より愛着も湧いてきそう。

いつも側に置いておきたくなる

TENT 「Display Cleaner ブナ」

機能的に便利なだけではなく、使い心地そのものが気持ちいいディスプレイクリーナー。仕事中は基本的にパソコン横にずっと置いているのですが、これを使い始めてからは画面を拭く頻度も増えました

画面がいつも綺麗だと、パソコンを開くのがちょっと楽しみになる。いつもより清々しい気持ちで仕事に取り組めるようになった気がします。

なくても困りはしないけど、ひとつ持っているだけで毎日のちょっとしたストレスを軽減してくれるアイテムでした。

Display Cleaner[TENT]

あわせて読みたい:

Ranking