朝晩が冷え込む時期に。そろそろアウター以外も防寒具も準備しないと……!

いわゆる普通のマフラーでもいいんですが、日中邪魔になるポカポカ天気の日には、毎朝持って行くか悩んでしまうんですよね。

移動用だけならネックウォーマーが便利ですが、さらに防寒してくれそうなちょっと変わったネックウォーマーを見つけたので、紹介していきます~!

釣具メーカーのネックウォーマー!

DAIWA フーディーウォーマー

DAIWA フーディーウォーマー3,465円(Amazonでの価格)

釣具メーカーで有名な「DAIWA」のフーディウォーマー

冬の釣りは寒さとの戦い。

風吹き荒ぶ中、じっと釣りをし続けるために、DAIWAの防寒アイテムは防風や防水に抜かりがありません。

DAIWA フーディーウォーマー

フーディウォーマーは、その名の通りネックウォーマーとフードが一体化したアイテム。

これがもう毎日使いたくなっちゃうほど快適なんです……!

普段の服に馴染むよ

DAIWA フーディーウォーマー

フードのついていない上着と合わせると、まるで元々フード付きだったような馴染み具合に!

カーキ・ブルー・ブラックと普段の服に合わせやすいカラーバリエーションなのも嬉しい。

私はアウトドアで使いたかったので、アウトドアアイテムと相性の良いカーキにしました。

DAIWA フーディーウォーマー

こうやってネックウォーマーの下部分を上着の下に入れればすっきり。

風も入ってこなくなるので、とても暖かくなります。

フードと一体型だから着心地がいいね

DAIWA フーディーウォーマー

フードとネックウォーマーが一体化しているから、バラバラで身につけた時に比べて嵩張らず着心地良く過ごせます。

DAIWA フーディーウォーマー

生地もなめらかな触り心地で、乾燥していても痒くなりにくいです。

突然の雨も怖くない

DAIWA フーディーウォーマー

さすが釣り具メーカー。

フードは撥水になっています。

突然雨が降ってきても、サッとフードを被るだけで避けられます。

風も防いでくれるから、冷たい強風の中でもびっくりするほど暖かく過ごせます。

本当に快適!ベタ惚れです。

細部にも配慮が行き届いてるよ

DAIWA フーディーウォーマー

ネックウォーマーの縁には、形状記憶の鼻あてがついていて、ある程度自立するようになっています。

これのおかげで目元ぎりぎりまで暖かく過ごすことができます。

DAIWA フーディーウォーマー

後ろにサイズ調整パーツがついているので、自分好みに調整できるのも嬉しい。

DAIWA フーディーウォーマー

フードもしっかりしていて垂れてこないので、かぶっても視界が広い!

DAIWA フーディーウォーマー

もちろんフードにもサイズ調整パーツがついているので、きゅっと締めて雨風を防ぐこともできます。

周りに気をつけて

DAIWA フーディーウォーマー

しっかり自立するフードが、視界を塞ぎにくくしつつ頭から首までしっかり暖めてくれるので本当に快適!

でも紐を閉めずに被っただけだと、左右はどうしても視界が悪くなります。

動き回るときは紐を締めて視界を確保するか、周りに気をつけることをおすすめします。

この冬は寒さ知らずで遊べるね!

DAIWA フーディーウォーマー

普通に寒い日はネックウォーマーとして、とびきり寒いときはフーディとして使えるフーディウォーマー。

これがあれば、いつもの服をアップグレードして暖かく過ごせます。

春が来るまで手放せない存在です!

DAIWA フーディウォーマー[Amazon]

※本記事は2020年11月26日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by かくれい

あわせて読みたい:


Ranking