Bon-Masu

Bon-Masu

11

仕事と遊びの兼用でミラーレス一眼レフカメラを使っているのですが、持ち歩くのが億劫になってしまうと、しばらくの間はスマホのカメラで済ませてしまったりします。

私の使用頻度では、専用のカメラバッグというのは少しもったいない。

ですが、このカメラバッグはカメラを持ち出さない時にも、普通のショルダーバッグとして使えます。

久しぶりにカメラを入れる時に、カメラバッグだったことを思い出す、そんなバッグです。

ポーターのタンカーカメラバッグ

PORTER(ポーター) TANKER CAMERA BAG 35,750円(税込)

世界中でファンがいるポーターのタンカーシリーズには、あまり知られていないアイテムがあります。

今回紹介するのは、カメラバッグ。

カメラバッグというと機能を優先したゴツさが魅力という感じですが、そんな機能優先バッグをデイリーユース向けにアレンジしています。

タンカーシリーズのボンディング生地(MA-1のような中綿の入った生地)が、適度な緩衝材となってカメラを入れるのに向いていると思います。

サイズはW235mm、H185mm、D100mm 、重量は555g。

私が購入したのは7年前、その時は3サイズありましたが、現在購入できるのはこのサイズのみのよう。

大型の一眼レフは入りませんが、ミラーレス一眼レフでは実に使いやすいサイズ。

カラーは、ブラック、セージグリーン、アイアンブルーの3色。

いつでも全色の在庫があるわけではないのがレアアイテム感がありますね。

機能的なポケットたち

デイリーユースとしても、カメラバックとしても機能的な理由は優秀なポケットたち。

まずは外側のメインポケット。

お財布や文庫本を入れるには余裕があるサイズです。

次はフィルタなどの小物入れに便利な背面の大型ポケット。

上蓋の裏側には、中が見えるポケット。

コードや予備のメモリーカード入れにとても役立ちます。

オススメの使い方はね

メインポケットのフォームの入った柔らかい間仕切りは、ベルクロで好きな位置に固定できます。

写真撮影可能な展示会に出向くときや、撮影前提の旅行。

薄型レンズを付けたカメラを、フォーム入りの間仕切りでサンドし、これをバッグの片側に、ベルクロで貼り付けます。

保護布のベルクロで固定します。

カメラの居場所がキッチリできました。

残ったスペースには、メガネケース、スケッチ帳、マスク、お財布などを。

安心してカメラを持ち運べるショルダーバッグという感じですね。

デイリーユースにもバッチリ

フォーム入りの間仕切りを外すと、本当に普通のショルダーバッグ。

小型で、マチが広いので自立してくれます。

ショルダーストラップを外すと、これはもうバニーバッグ!

専用性が高くて使用頻度が低くなってしまうより、なににでも使えるのが良いですね。

長年愛用したくなる名作

精密な釣り用のリールや測定器などなど、大事に運びたいものを入れます。

ショルダーストラップを外しても上部に持ち手があるので使いやすく、車に乗せたり、バッグインバッグにも使えますよ。

カメラバッグが欲しいけれど、使用頻度が少ないしなぁ〜と思っているミラーレス一眼レフカメラユーザーのみなさん。

そして、おしゃれなカメラバッグを探しているみなさん、ポーターのレアなアイテムが気になるみなさん。

長年愛用してしまう、オススメのカメラバッグです。

特定の店舗でしか販売されていないアイテムです、オンラインショップを覗いても品切れの場合もあります。

カメラと一緒に散策を兼ねて、取扱店舗を確認して探してみてくださいね。
 
吉田カバン公式 PORTER TANKER CAMERA BAG

あわせて読みたい:

Bon-Masu

盆栽を人に教える仕事をしています、家でも庭にいることが多いです。 休日は釣りに登山、気ままにアウトドアを嗜んでいます。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking