かとパン

かとパン

3

山頂に立ってパノラマに拡がる眺望、小鳥のさえずりや木漏れ日。

アウトドアでは普段の生活で味わえない感動を体験することができます。

しかし、気象の変化やケガ・虫刺されなどの身の危険ともとなり合わせ。

すぐに病院に行けないアウトドア環境だからこそ、持っておきたいアイテムがあります。

アウトドアのお守り

THE NORTH FACE ファーストエイドバック 3,300円(税込)

それが救急セット、ファーストエイドキットとも呼ばれます。

THE NORTH FACEの「ファーストエイドバック」は、コンパクトなのに必要なものが全て入るので、登山に行く時は必ず携帯をしています。

購入時に、応急処置用の中身は付いてきません。

小物がしっかりまとまる

パカっと大きく開くので、どこに何があるのか一目瞭然。

そして左右にメッシュポケットが付いています。

左側はジッパータイプのメッシュポケット。

虫除けスプレー・ポイズンリムーバーなどの場所をとるものも、まとめて収納することができます。

右側はポケットタイプのメッシュポケット。

はさみ・バンドエイド・塗り薬などの小物を収納しておくのに便利です。

マチの厚さもこの通り!

この厚みのおかげで収納能力が上がっていますね。

ファーストエイドバックの中身を公開

私が普段携帯しているものを並べてみました。

三角巾・ガーゼ・サージカルテープなどのケガに対応できるものや、カイロ・エマージェーンシーシートなどの気象対応。

他に虫刺されに対応ができるものも。

大きさも厚みもバラバラなものばかりですが、ファーストエイドバックに全て収納が可能です。

処置セットの大半は100円ショップでも購入することができますよ。

持ち運びやすい作りに

外側に取手がついているので、持ち運ぶのにも便利です。

カラーはブラック・グレー・ゴールドの3色展開。

バックパックの中に入れてもすぐに分かるように、私はゴールドを選びました。

持っていて安心なお守りバッグ

素材は撥水性のある素材が使われていますが、ファスナー部分に撥水機能はありません。

濡れてしまうと困るものはジップロックに入れるなどして対応した方が良さそうです。

登山以外にも、キャンプや自転車などのアウトドアに持っていくのも良いですね。

また自宅で使う救急セットとしても活躍してくれます。

自分以外にも、家族や友人・困っている方も救うことができるファーストエイドバック。

ぜひ皆さんもチェックしてみてくださいね!

あわせて読みたい:

かとパン

フリーランスとして活動しながら「猟師」という一面も持つ、サバイバル系女子。普通の登山も好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking