3

朝晩が寒かったり、突然雨や雪が降ったりと、気候の変化が激しい季節。

こんなシーズンにぴったりな、バッグにひとつ入れて置けば頼りになるジャケットを発見!

ひとつひとつのスペックが優秀

THE NORTH FACE Women’s Venture 2 Jacket

ザ・ノースフェイスのレインウェア「ベンチュラー2」は、コンパクトで軽量ながらスペックも優秀です。

フード、襟、裾にはドローコード(裾部分はポケット内部からも調節可能)が施されています。加えて裾は面ファスナー付きで、風や雨の侵入をシャットアウト

フードの後部にもドローコードが付いて、それを調節することで雨のときでも視野を調節可能。

大きめの内ポケットは、スマホを入れることもできます。

両脇には運動して汗をかいても通気性を保てるようにファスナーがあり、アウトドアだけでなく、これから寒さが厳しくなる季節、タウンユースでも活躍できるスペックがたくさん!

厚手じゃないから動きやすい!

素材は、耐久性が高く撥水加工されたDRYVENT™2.5Lを使用。通常、防水性、防風性が高い素材は通気も遮られますが、この素材は防水&防風機能かつ、通気性も実現。ジャケット内が蒸すことなく、快適に風や雨を防いでくれます。

しかも、きちんと防水効果があるのに、動きやすいところが魅力のひとつ。

筆者はパタゴニアのレインウェア「トレントシェル3L」も持っていますが、これは「ベンチュラー2」よりも生地が厚いため、ちょっと動きづらさを感じていました。

しかし、ベンチュラー2は生地が薄く、動きやすい! カヤックに行くときにも、ちょっと寒い今のシーズンはこのジャケットが活躍しています。

使わないときはコンパクトになる

使わないときは、ポケットが収納ポーチに。

ポケットを裏返して収納するため、雨で濡れた状態で収納しても、入れ物は濡れておらず、そのままバッグに入れられる点も◎。

タウンユースで使ってみたら……

レインウェアというと「アウトドア」で使用するイメージがありますが、ザ・ノースフェイスの「ベンチュラー2」はシンプルなデザインなので、タウンユースにも使い勝手抜群

丈がさほど長くないため、女性はロングスカートで合わせることもできます。

自転車通勤の人はこれからの季節、通気性があり防風効果があるこのジャケットは最適じゃないかな~。

フードの取り外しができればなおよいのだが……

ただし、フードの取り外しができません。タウンユースするときはフードが取り外しできれば、もっとコーディネートの幅が広がりそうかな……。

カラーバリエーション豊富!この時期ぴったり

今年は一段とパワーアップして、グレーやブラウンなどカラーバリエーションが豊富になった人気商品の「ベンチュラー2」。

しかし、楽天などの個人輸入サイトで購入はできますが、残念ながら日本では未発売。

日本のザ・ノースフェスでは、これに似た機能のウィンドブレーカー「ベンチュラー」が販売されていますが、日本での販売も待ち遠しい~。

これからの季節「防風・防水・コンパクト」のジャケットをひとつカバンに入れて置けば、なにかと役に立ちますよ~。

Venture 2 Jacket [The North Face]

あわせて読みたい:

Ranking