大沼千沙都

大沼千沙都

5

最近、急に寒くなってきましたね。

気温が下がるとともに気になり出すのが、お肌の乾燥。特に洗顔後は肌がつっぱってしょうがないです……。

そこで、以前から試したいと思っていた韓国発のクレンジングバーム、バニラコ 「クリーンイットゼロ」を使用してみることに。

保湿力が高いとよく耳にしていたのですが、想像以上の実力でしたよ。

洗浄力と保湿力がダブルですごいよ

バニラコ 「クリーンイットゼロ」 単体

バニラコ 「クリーンイットゼロクレンジングバーム 180ml」 2,500円(税込)

バニラコの「クリーンイットゼロ」が力を入れているのは、不要な皮脂や老廃物を取り除くディープクレンジングと保湿の2点。そのため洗い上がりはとてもさっぱり、かつしっとりと保湿もされているとのこと。

洗浄力があると保湿力が低くなるイメージがありますが、はたして……。

洗顔して数時間たっても、お肌が潤ったままだよ

バニラコ 「クリーンイットゼロ」 のせた感じ

肌にのせて撫でるとオイル状に変化

実際に使用してみると、これまで感じていた洗顔後のつっぱりはほぼなく、むしろお肌が潤っている感じがします。しかもこの潤いが洗顔後もしばらく続いていました

これまで使ってきた保湿力の高いクレンジングは洗顔直後だけしっとりしてその後は乾燥していたので、この持続力にはびっくりです。

なかなか乾燥しないので、実はうっかり化粧水を塗るのを忘れかけたほど。

頑固なマスカラがするすると落ちて、目にも染みない

バニラコ 「クリーンイットゼロ」 マスカラ

向かって右がバニラコ 「クリーンイットゼロ」、左がオイルクレンジング

さらに、もう1つ驚きだったのが洗浄力の高さ

普段使っているオイルクレンジングでは強めに擦らないと落ちなかった頑固なマスカラが、優しく撫でるだけでするすると落ちました。

リップやファンデーションでも試してみると、

バニラコ 「クリーンイットゼロ」 リップ

1番上がティントリップ、真ん中がマットリップ、下がファンデーション

バニラコ 「クリーンイットゼロ」 リップの落ち

ティントリップは少し落ちにくかったのですが、それ以外は軽く撫でただけで綺麗に落ちてくれました。

しかも、バームが染みて目が痛くなることもないので、厚めのメイクでも快適にオフすることができますよ。

ドライアイでマスカラを落とすたびに涙が出ていたので、個人的に「染みない」のはかなりうれしいポイントでした。

甘い香りは好き嫌いが分かれるかも…

バニラコ 「クリーンイットゼロ」 中身

ここまで「保湿力」「洗浄力」と◎なのですが、バームの香りは少し独特

アセロラの香りとのことで、少し甘い匂いがするので苦手な方もいるかもしれません。

ただ、そこまで強くはないので使っていくうちに慣れる可能性もあるかと! 

本格的な冬がくる前に、洗顔も衣替えしよう

バニラコ 「クリーンイットゼロ」 単体2

楽天の公式サイトにて125ml,25mlタイプの取り扱いがありますが、どちらも現在売り切れが続いている様子。

今回使用してみて、高い保湿力はもちろんのこと、マスカラの落ちがよくて、なおかつ目に染みないところが特にお気に入りになりました。

しかもダブル洗顔不要なので、使い始めてからメイク落とし時のストレスがかなり軽減されたと感じています。

これから本格的な冬に近づくになるにつれて乾燥も酷くなっていくはず。今のうちからバニラコの「クリーンイットゼロ」で洗顔も衣替えを始めてみませんか?

あわせて読みたい:

大沼千沙都

イギリスにちょっとだけ住んでいた、山形出身の田舎娘です。わんこと服が大好きです。

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking