ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

19

ROOMIEの連載企画「みんなの部屋」で、素敵なお部屋を紹介してくれた横田さんご一家。

前回伺ったのは、専用庭のグリーン越しにキラキラとした陽射しが窓から差し込む夏の日でした。

あの開放感のある空間で、横田家のみなさんはどのように冬を迎えるのか……。気になったROOMIE編集部は、再びご自宅にお邪魔しました。

家族みんなのお気に入り「リビング」で快適な冬ごもりを

ヴィンテージ感ある団地の一室を購入し、奥様の美穂さん主導でフルリノベしたという横田さんご一家のお住まい。

ここに暮らして11月で丸2年。もうすぐ2度目の冬を迎えようとしています。

5歳の創吉くんが自転車に乗れるようになったこともあり、夏は毎日のように公園に遊びに行っていたとのこと。

一方、冬は「リビングで過ごす時間が増えそう」とご主人の工(たくみ)さん。リビングにいつクリスマスツリーを出そうかと、家族みんなで冬のイベントを楽しみにしているそうです。

ダイニングのベンチに座ってみんなでテーブルを囲む時間が好きですね。さらに引っ越しのタイミングでソファを迎えてからは、ここで家族揃ってテレビを観たりして、リビングがますますくつろぎの空間となりました(工さん)

美穂さんは料理好きなこともあり、調理台や収納まで、自分が使いやすいように設計してもらったキッチンと、そこから続く空間がお気に入り。「好きな空間でおこなう台所仕事はまったく苦にならない」と美穂さん。

また、リビングの一角には創吉くんの専用のテレビやチェアが置かれたスペースもあり、美穂さんによれば「最近はごはんもここで食べたがるんです」というほど、創吉くんもリビングが大好き。

日当たりがよく二重サッシなので、冬はエアコン1台で暖房は十分。床はモールテック仕上げなので寒いかなと心配だったのですが、よく「床暖房つけてるの?」って言われるぐらい。あたたかさって暮らしの快適さに直結しますよね(美穂さん)

忘れがちな空気の冬支度。エアコンの風、安心できる?

この冬もみんなで快適に過ごすために、横田さんご一家がまず始めたのは空気の冬支度。

急に肌寒くなり、暖房をつけたところ「ちょっとニオイが気になった」と美穂さん。たしかに、季節の変わり目にエアコンの運転を切り替えるとき、ニオイの原因にもなるカビが発生しているのでは……? という不安が頭をよぎります。

機械だし、内部がどんなふうに汚れているかが見えないからこそ、ちょっと怖さもあって……。購入してからもうすぐ2年になるのに、季節の節目にフィルターを洗うぐらいしかしていなかったんです(美穂さん)

本来、美穂さんは大のキレイ好き。家をリノベする際も、できるだけ掃除がラクになる工夫を取り入れて、毎日楽しみながら家事をおこなっています。しかし、機械であるエアコンとなると、すこし話が変わってきてしまうようで……。

そこで編集部がおすすめしたのがアース製薬のお掃除用品ブランド「らくハピより、「エアコン洗浄スプレー」「エアコンの防カビスプレー」「エアコンの防カビスキマワイパー セット」というお掃除3点セットです。

エアコンのお掃除というと、周りの物を片付けたり、ビニールシートで養生をしたりと大掛かりなイメージが拭えません。

しかし、この3点セットは「よしやるぞ!」といった意気込みすら不要なほど、手軽にエアコンをキレイにすることができる優れものなのです。

「こんなアイテムがあることすら知らなかった」という美穂さんに、さっそくエアコン掃除を試してもらいました。

片付けも養生も不要。スプレー1本でスッキリ

まず使用したのは、1本でエアコンの洗浄・除菌(※)・消臭・防カビができる「らくハピ エアコン洗浄スプレーNextplus

スプレーするだけでフィンの奥まで徹底洗浄し、カビを除去してくれる、便利なお掃除アイテムです。さらにすごいのが、消臭・除菌・ウイルス除去効果まで発揮してくれること。(※)

※全ての菌、ウイルスを除去するわけではありません。

ニオイだけでなく、空気をキレイにしたいと願う人には、まさにうってつけの存在といえるでしょう。

それでいて、自動お掃除機能付エアコンにも使用できるんです

使用前にエアコンの電源をオフして、プラグをコンセントから外します。

使い方はかんたん。エアフィルターを外したら、缶をよく振って、フィンから5cmほど離してスプレーするだけ。全体にまんべんなくスプレーして、1本使い切ったら約10分間放置。洗浄液は外の排水管から出てきます。

ポイントは、使用前に缶を5〜6回以上よく振ることと、フィンの向きにそって縦にスプレーすること。美穂さんも「楽しい!」とさっそくコツをつかんだようです。

エアコンのお掃除というと「液だれがつきもの」と心配になりますが、しっかりと缶を振ることと、フィンを覆う枠の部分に吹きかけないようにすることで、液だれはほぼ防げます。

エアコンのスキマを掃除しつつ、除菌・防カビもできる

10分待つ間に、エアコンのスキマをお手入れしましょう。

らくハピ エアコンの防カビスキマワイパーセット」は、届きにくい奥までお掃除ができるアイテム。防カビシートをワイパーに取り付けたら、吹出口やスキマから差し込んで拭くだけです。

ワイパーはスリムで弾力があるので、カーブしたエアコンの内壁にしなやかにフィット。シートについた液体で内部をコーティングするイメージで拭くと、ホコリ・黒カビ汚れもキレイに。さらにカビの原因菌を除菌して、カビを防ぎます。(※)

ワイパーについた汚れにちょっと驚きながらも「このぐらいで安心しました(笑)」と美穂さん。防カビ、除菌(※)、消臭、汚れ除去、ホコリガード、が一度にできるのはうれしい、とも語ってくれました。

※全ての菌を除菌するわけではありません。

今までなかった「エアコンのカビを防ぐ」という発想

最後にらくハピ エアコンの防カビスプレー」を使って仕上げをします。そこへ「これなら自分にもできそう」と名乗りを上げてくれたのが、もともと掃除が苦手という工さんです。

この製品は、缶を振らずにフィンの向きにそって60〜70秒スプレーするだけ1本でエアコン約2台分なので、一度で使い切る必要はありません。超速乾タイプなので、時間を置かずにエアコンを稼働することができますよ。

また、うれしいのが「らくハピ エアコンの防カビスプレー」にもウイルス・菌の効果があるところ。(※)

※全てのカビ、ウイルス・菌を除去するわけではありません。

乾燥する冬の時期など、ウイルスの存在が気になったときにサッと出して使える手軽さは、魅力的ですよね。

フィルターを戻し、プラグをコンセントに差し込んで、創吉くんがスイッチオン。横田夫妻は「こんなにかんたんなんだね」「こんなアイテムがあること、もっと早くから知りたかった」と顔を見合わせます。

息子が長い時間を過ごすリビングの空気が清潔というだけで、とても安心できます。ゆくゆくは息子の部屋にもエアコンを入れる予定なので、エアコンを買ったら真っ先にワイパーとスプレーを使って防カビをして、その後は定期的にこの3点セットでお手入れをしてあげたいですね(美穂さん)

ちなみに、「エアコン洗浄スプレー」は、夏と冬を迎える前の半年に一度、「エアコンの防カビスプレー」「エアコンの防カビスキマワイパーセット」は防カビ効果が最長2ヵ月続くので、こちらは2ヵ月に一度のお手入れがおすすめです。(※)

※効果は季節・使用環境により異なります。商品を使用する際は、使用方法・使用上の注意をよく読んで正しくお使いください。

お気に入りの部屋。空気だって妥協したくない

エアコンの清潔を意識したことで、住まいの快適さと安心感をアップグレードした横田さんご一家。

空気は目に見えないし、普段あまり意識しないからこそ、1年中ちゃんとお手入れすることで得るものは多いと言えそうです。

こだわりの家は、自分の手で隅々までお手入れしたい。そして空気にだって妥協せず、清潔な空間で暮らしたい。

これから本格的な冬を迎える今だからこそ、おうちの空気のことを見直してみませんか?

Sponsored by アース製薬株式会社

らくハピ

Photographed by Kosumo Hashimoto
Text by Rie Omori

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking