8

MARNA(マーナ) 「洗面スポンジ POCO吸盤付き」

洗面所のスポンジって、どのように収納していますか?

私は、洗面所をこまめに掃除したいので、鏡の下にスポンジを貼り付けているのですが、存在感が気になって。

生活感あふれる「大きな塊」が目に入ると、テンションが下がってしまうのが悩みでした。

マーナの洗面スポンジ

MARNA(マーナ) 「洗面スポンジ POCO吸盤付き」

MARNA(マーナ) 「洗面スポンジ POCO吸盤付き」 W615 380円(税込) ※Amazon価格

そこでゲットしたのが、マーナの「洗面スポンジ POCO吸盤付き」

吸盤で貼り付けて収納できるタイプのスポンジです。

MARNA(マーナ) 「洗面スポンジ POCO吸盤付き」

手のひらサイズに収まるサイズ感と、真ん丸なフォルムが可愛らしい。

MARNA(マーナ) 「洗面スポンジ POCO吸盤付き」

上からナイロン不織布層、ウレタン層、脱膜ウレタン層

横から見ると、三層構造になっています。

ナイロン不織布層で水垢を落とし、ウレタン層で洗剤をキープし、脱膜ウレタン層はしっかり泡立つしくみになっているのだとか。

これはスポンジそのもののクオリティにも、期待できそうです。

スポンジの存在感が消える!

MARNA(マーナ) 「洗面スポンジ POCO吸盤付き」

吸盤を好きな位置に貼り付け、スポンジを引っ掛けると、こんな感じ。

MARNA(マーナ) 「洗面スポンジ POCO吸盤付き」

控えめなデザイン、サイズのおかげか、スポンジが洗面台に溶け込んで見えます。あまりにも控えめなので、なんだか、健気に見えてきました……。

ちなみに、吸盤を貼り付ける際は、事前に洗面台の汚れや水分・油分をしっかりと拭き取ることがコツだそうです。

泡立ち・水切れも抜群

MARNA(マーナ) 「洗面スポンジ POCO吸盤付き」

少し洗剤をつけただけでも、しっかりと泡立ちました。これは、洗剤の節約にもつながりそう

水切れもよく、掃除が終わればキュッと絞って、すぐに収納できます。

洗いやすさの秘密はね…

MARNA(マーナ) 「洗面スポンジ POCO吸盤付き」

まず、コンパクトで、小回りがきくのが嬉しいポイント。

MARNA(マーナ) 「洗面スポンジ POCO吸盤付き」

そのうえ、スポンジに弾力があるため、力を込めて洗面台をこすれます。おかげで、難なく汚れを落とせました

また、グレーの面を使えば、洗剤をつけずにこするだけでも軽めの汚れを落とせますよ。

ただ角がないため、細かなパーツを洗うには若干不向きかもしれません。

MARNA(マーナ) 「洗面スポンジ POCO吸盤付き」

排水溝は、スポンジをギュッと折りたたむようにしてこすると、洗いやすいかと思います。

MARNA(マーナ) 「洗面スポンジ POCO吸盤付き」

このスポンジのおかげで、目についた汚れをさっと落とすようになったわたし。今のところ、ピカピカの洗面所を保てています。

購入前は、吸盤の吸着力を懸念していましたが、今のところ、吸盤がズレ落ちたり、剥がれたりする気配を感じません。ストレスなく使えています。※使用する洗面台によって、差があることと思います。

MARNA(マーナ) 「洗面スポンジ POCO吸盤付き」

公式サイトや楽天市場などで、リフィルも販売されているそうなので、リピートしたいものです。

洗面所を清潔に保ちたい方、洗面所のスポンジに悩んでいる方、ぜひチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい:

Ranking