EP_シートパック_top

わたしたちの心地よい暮らしに役立つもの、積極的に選びたい社会や環境に優しい商品、みんなにとって気持ちがいいアイテムやサービスを、編集部がピックアップする連載「Editor’s Pick」。今回は、肌悩み別おすすめのフェイスマスクを紹介したいと思います。

すっかり秋を向かえた今日この頃、お肌の調子はいかがでしょうか?

早くも空気の乾燥を感じるし、そもそも、酷暑の疲れがいまだ取れていないのか、体はかなりお疲れ気味。と同時に、肌もヘトヘトな気がします。紫外線をたっぷり浴びた肌はうるおい不足。ゴワついているし、くすんでいるし、毛穴も目立っている気がする……!

疲れ切った肌をなんとかすべく、この秋に発売したものを中心に編集部より最新フェイスマスクを5点紹介。全製品試してみて「フェイスマスクってこんなに進化しているんだ……!」と、驚きの連続でした。では、早速、お肌の保湿に取りかかりましょう。

保湿ケアは毎日のこと。もちろんコスパも重視しました!

コスパも保湿力も◎。まめに使ってお疲れ肌を回復

とにかく保湿したい! 肌がかなりゴワついている人へ

待望の乾燥性敏感肌用フェイスマスクが登場

コスパも保湿力も◎。まめに使ってお疲れ肌を回復

まず紹介するのは、シートマスクを頻繁に使いたいという人におすすめの2商品。今回、筆者は下記のフェイスマスクを3日間ずつ、朝と寝る前に集中的に使用しました。すると、気になっていた眉間付近のざらつきと、毛穴目立ちが良い感じに。まめに使うこともダメージ回復の近道かもしれませんね。

鼻も顎下も隙間なく!
クラシエ「肌美精バランシング3Dマスク」(3枚/990円 税込)

kracie
写真左が美容液タイプの「モイスチャーセラム」、左が乳液タイプの「モイスチャーミルク」。 上部に付いているつまみは、マスクをつける時の持ち手になって便利。

<ポイント>
・マスク中央部分にステッチが入った3D構造
・乾燥やベタつきを繰り返す“ゆらぎ肌”にフォーカス
・肌の状態に合わせて使える、美容液タイプと乳液タイプの2種あり
・マスクに含まれる美容液量は、28ml
・塗布時間は、5〜15分(最大20分)

9月10日に発売された「肌美精バランシング3Dマスク」。最大の特徴は、顔全体が驚くほどすっぽり包まれる3D構造。鼻穴と鼻穴の間(鼻中隔というそうです)も、顎下と首の間も隙間なく保湿できます。この心地良さは、初体験でした。

生理周期で不安定になる“ゆらぎ肌”に合わせて、マスクを使い分けられるのもうれしいポイント。ベタつきが気になる日はオレンジの「モイスチャーセラム」を、乾燥しすぎてゴワついている時はグリーンの「モイスチャーミルク」が最適です。

筆者は乾燥・ゴワつきが気になったので、グリーンの「モイスチャーミルク」を使用。乳液がたっぷり浸透した濃厚な感触で、ティーツリー独特のスッとした香りが爽やかです。お風呂あがりの火照った肌を沈めつつ、しっかり肌がうるおいました。

毎日使って素肌がうるおう!
石澤研究所「毛穴撫子 お米のマスク」(10枚入/715円 税込)

isizawa_1
厚手のフェイスマスクは大きすぎず小さすぎず、日本人の顔の大きさに絶妙にフィット。ピタっとつけやすいストレスフリーな使用感も魅力。

<ポイント>
・4種の国産米由来成分(米発酵液・米ぬか油・米セラミド・米ぬかエキスと国産米由来の4種のライスセラム配合
・保湿成分ライスセラムが、お肌にうるおいを与え開いた毛穴肌を整える
・毎日使えるほどの圧倒的なコストパフォーマンス
・マスクに含まれる美容液量(1袋分)は、165ml
・塗布時間は、5分

幅広い世代から人気の「毛穴撫子シリーズ」のフェイスマスク「毛穴撫子 お米のマスク」。9月6日には、28枚入りの「毛穴撫子 お米のマスクたっぷりBOX」が数量限定で登場しました。

国産米由来の4種の保湿成分が、日本人の肌にスッとなじみ、やさしくうるおします。肌がやや敏感ぎみのMYLOHAS編集長曰く「ピリピリしないので、毎朝使える!(※1)」とのこと。

編集長に倣い、筆者も冷蔵庫で冷やしたマスクを朝の洗顔後に使用中。5分間マスクをした後、乳液などで肌を整えるとファンデーションがスルッと肌になじむので大助かりです。

※1 すべての敏感肌の方にあてはまるわけではありません

ishizawa_2
「毛穴撫子 お米のマスクたっぷりBOX」(28枚入/1,760円 税込)。在庫がなくなり次第販売終了。 ボックスのデザインが、とてもかわいい!

とにかく保湿したい! 肌がかなりゴワついている人へ

夏から秋の強い紫外線でダメージを受け続け回復できていない肌は、肌触りがゴワゴワして、肌色がくすんでいます。「化粧のノリが悪い」いつものスキンケアではうるおいが足りない」「肌にハリが感じられない」といった、違和感はありませんか? そんな方は肌が早急にうるおう、以下のフェイスマスクをお試しあれ。

お肌の栄養ドリンク!?
江原道「モイストローションマスク」(1枚入り/1,100円 税込)

kogendo
フェイスマスクに使用している美容液は、香料、合成色素、石油系鉱物油、パラベン、アルコール不使用で、デリケートな肌の人も納得の逸品。

<ポイント>
・フェイスマスクの98%以上が、うるおい成分(*2)
・うるおい成分の内、温泉水と天然ハーブをブレンドした「SPA水」(*3)が40%以上
・栄養ドリンクでおなじみのアスパラギン酸やタウリンが肌のハリツヤにアプローチ
・マスクに含まれる美容液量は、18ml
・塗布時間は、5〜8分

10月4日から数量限定で発売になった「モイストローションマスク」は、江原道の中でも支持の高い「SPAシリーズ」から初めてリリースされたフェイスマスク。特筆すべきは、98%がうるおい成分という、驚異の保湿力です。

とある日、睡眠不足で肌がくすみ顔色が灰色でした(泣)。そこで、夜寝る前にこちらを使ったところ、翌朝、肌にフワッモチッとした感触が戻ってきたような。

SPA水(*3)には、ラベンダー花エキスやローズマリー葉エキスなど、天然ハーブを配合。ハーブの香りがフワッと漂い、いい気分。 「肌が悲鳴をあげたときは、このフェイスマスクで労ろう」と、頼れる存在ができました。
*2 精製水を含む美肌成分
*3 温泉水、シラカンバ樹液<保湿成分>、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、シソ葉エキス、ヨモギ葉エキス、生姜根茎エキス<整肌成分>

薬用シートでシワ改善
コーセー「ルシェリ リンクルリペア ローション マスク[医薬部外品]」
(4枚入り/1,760円 税込)

kose
シワ改善効果のある薬用化粧水、約10回分を使用しているフェイスマスク。優雅なフローラルの香りも癒されポイント。

<ポイント>
・シワ改善にアプローチする薬用化粧水をたっぷり配合した、医薬部外品
・コーセー独自の浸透(※4)テクノロジーを採用。肌の広範囲にうるおいをもたらす
・フレッシュフローラルの香りで癒し効果がアップ
・マスクに含まれる化粧水量は、27ml
・塗布時間は、約10分

10月16日発売の「ルシェリ リンクルリペア ローション マスク[医薬部外品]」は、シワ悩みにアプローチできるというフェイスマスク。笑いジワと額のシワが気になっている筆者は、特に興味津々。

シワ改善の有効成分は「リンクルナイアシン」。シート全体に成分がたっぷり染み込んでいて目元、口元、頬、額と、あらゆるシワが出きやすい箇所がカバーできます。塗布10分後、シートを外して顔に残った化粧水をのばして驚きました。こっくりしていてかなり濃厚。さらに、頬のモチッとした感触に心躍りました。

夜のスキンケア向きかな?というのは、個人的な感想。寝ている間に「リンクルナイアシン」がシワをのばしてくれると期待したいですね!
*4 角層まで

待望の乾燥性敏感肌用フェイスマスクが登場

季節の変わり目、「お肌が一時的に敏感になっている」という声を耳にします。そこで、9月11日に発売された、乾燥性敏感肌用のフェイスマスクをご紹介。

乾燥による肌荒れ中にぴったり
花王「キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスク[医薬部外品]」
(4枚入り/1,650円 税込 *5

kao_curel_1
乾燥による肌荒れを繰り返す乾燥性敏感肌は、肌の必須成分「セラミド」の働きを補いうるおいを与えるケアが必須。100%植物由来の素材で作られたシートは、凹凸が少なく肌当たりがやさしい。

<ポイント>
・敏感肌に必須のセラミドの働きを補い濃密にうるおす、セラミド機能成分 (*6)を配合
・消炎剤を配合し肌荒れを防ぐ、医薬部外品
・切り離して使える「どこでもケアシート」でフェイスマスク特有の隙間もカバー
・マスクに含まれる美容液量は、27ml
・塗布時間は、10〜15分

「かさつきトラブル」を繰り返す乾燥性敏感肌は、シートマスクで集中ケアしたいけど、かえって刺激に感じてしまう人も。そこで、乾燥性敏感肌化粧品でおなじみの「キュレル」から「潤浸保湿 モイストリペアシートマスク」が登場。セラミド機能成分(*5)が肌をうるおし、消炎有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムが肌荒れを防ぎます。

また、「どこでもケアシート」という仕様がユニーク。顎下左右にある突起部分は切り離せて、小鼻や目の周りなど隙間ができやすい場所に貼れます。

筆者は眉間と生え際付近に痒みがあり、局部的に敏感になっている自覚がありました。痒みを感じた日、このフェイスマスクを使ったところうるおって痒みが軽減されているのを実感。「キュレル 潤浸保湿 モイストリペアシートマスク」を活用しながら、敏感肌ケアは長期戦で挑もうと思います。
*5 編集部調べ
*6 ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド

kao_curel_2
「どこでもケアシート」は簡単に切り離し可能。毛穴が目立つ小鼻やカサつく目元に貼って、集中的に保湿できる。

首をもたげた花に水をやると元気になるように、肌にも水分補給がとっても大事です。短時間で集中的にうるおいを与えられるフェイスマスクは、元気のない肌の強い味方。ご自身の今のお肌の状態や肌質に合ったフェイスマスクを見つけて、プリっとハリのある肌を取り戻しましょう!

クラシエ石澤研究所江原道コーセー花王

Ranking