5

Anker製品は手に取りやすい価格帯のものも多く、思わず買ってしまいますよね。

それでいて高機能なガジェットばかりなので、ひとつ買ったら「あれもこれも〜」と買い足しがち。

今回は今月ROOMIEで紹介したAnker製品の中から、反響のあったものを3つピックアップしてみました。

結束バンド式のケーブルホルダー

「結束バンド式ケーブルホルダー」は、太めのケーブルにも使えるケーブルホルダー。

1つの台座に、結束バンドは8個用意されています。ケーブルに結束バンドを巻き付けて使う仕組みです。

台座の裏側は粘着面になっていて、木製・ガラス製・金属製・磁器製と幅広く対応。

水洗いすることで粘着面は繰り返し接着可能です。

実際に付けてみると、こんな感じ。

カチッとハマってくれる感じはありませんが、優しく台座に付けるだけで確実にくっついてくれます

HDMIケーブルやLANケーブルなどなど、太いケーブルが多い場合は使いたいシーンが増えますね。

詳しくはコチラ↓

マグネットでくっつくモバイルバッテリー

マグネットでくっつけることでワイヤレス充電できる、「Anker PowerCore Magnetic 5000」というモバイルバッテリー。

本体重量は約133gで、本体サイズは約93x63x16mmとコンパクトなサイズ感です。

iPhone13miniに、純正シリコンケースを装着した状態で付けましたが、バッテリーを持っても離れないぐらいしっかり付いてくれています。

電源ボタンを押すとちゃんと充電開始してくれましたよ。

「Anker PowerCore Magnetic 5000」の容量は5000mAh。そしてワイヤレス出力は5Wとかなり遅めですが、パススルー充電にも対応しているので就寝時などのiPhoneの充電にも使いやすい点は使いやすいポイント。

オンライン会議時など、スマホを充電したままだとケーブルの煩わしさが気になってしまいますが、これなら装着したままでもストレスフリー。

旅行時にも活躍してくれるモバイルバッテリーですよ。

詳しくはコチラ↓

1日中着けていても快適なワイヤレスイヤホン

Soundcore Life U2」はわずか33gの軽量設計で、1日中着けていてもストレスフリーな使い心地のワイヤレスイヤホンです。

ネックバンドの素材は軽くて柔らかいシリコン。ふにゃふにゃなので、どんな肩でもぴったりフィットしてくれます。

1日中着けていても快適な理由はここにもありそうですね。

左右のイヤホンにはマグネットが内臓されているので、使用しないときは留めておくこともできます。

音質はオンライン会議に接続するにはまったく問題ない程度で、ノイズキャンセリング機能も搭載されています。

自分の音声をクリアに相手に伝えることができるので、本当にオンライン会議向きなんだな〜という感じ。

オフィスの雑音がほぼ気にならない程度には聞こえます。4,000円で手に入るから、テレワークで使う分には十分ですね!

詳しくはコチラ↓

あわせて読みたい:

Ranking