パンが大好きなわたし。

表面はサクッと、中はもっちりとした食感に焼き上がったおいしいトーストが毎朝食べたい!

そんな願いをかなえてくれるトースターを先日ゲットしたので、パン好きのみなさんに詳しくレビューします。

デザインと機能面を兼ね備えた!価格もうれしいトースター

ブルーノトースター

それは、BRUNO(ブルーノ)の「スチーム&ベイクトースター」

お値段は税込15,400円と、トースターにしてはちょっと割高感があるかもしれませんが、デザイン性も高く、他のスチーム機能つきのトースタと比べると手頃な価格設定になっているかなと購入を決定!

食パンが一度に4枚焼ける奥行きも◎。

忙しい朝に、家族分のおいしいトーストが一度に完成するのはありがたい。

油分や水分を多く含む材料を使った調理や温め時に使える、ベイキングトレイと焼き網もセットになっています。

ブルーノトースター

可愛らしい色とデザインも魅力で、前面に並んだ丸みのあるダイヤルがとってもキュートです。

カラーはブラック・グレージュ・ブルーグレーの3色展開。筆者は部屋のインテリアに合わせてグレージュをチョイスしました。

調理に合わせて選べる3つのモード

ブルーノトースター

前面にはスチーム調理の際に水を入れる「給水ドア」、その右側に「モード切り替えダイヤル」「温度調節ダイヤル」「タイマーダイヤル」が並んでいます。

ぱっと見でもすぐ使える、わかりやすいデザインが◎。

「モード切り替えダイヤル」で、「スチームモード」「コンベクションモード」「ノーマルモード」の3種類のモードを料理や調理に合わせて使い分けることができます!

トーストがおいしく仕上がる「スチームモード」

ブルーノトースター

早速、いつもの朝のトーストが見違えるほどの味になると聞いた「スチームモード」をお試し!

トースター本体に5mlの水をいれて焼くことで、トーストの外はカリッと、中はもっちりとした食感に焼きあげることができるのだとか。

パンを焼く前に、本体前面左の給水ドアから、付属の給水カップを使用して水をいれます。

あとはスチームモードにモードダイヤルを合わせて、お好みの時間焼くだけ。

加熱するとスチームが発生。

スチームモードのあるトースターは初めて購入したので、焼いている最中もとても楽しく、ついついトースターを眺めてしまいます。

ブルーノトースター

うん、表面を焼き上げるだけのいままでのトースターと違い、外はサクッと、中はもっちりとおいしい食感に。

ひとくち食べて感動しました!

手軽においしいを叶える「コンベクションモード」

ヒーターの熱をファンで庫内に循環させ、食材全体に均一に熱を加えることができる「コンベクションモード」

肉や魚などの食材のうまみを閉じ込めつつ、高温ながら焼きむらの少ないきれいな焼き上がりに。

チーズケーキなどのスイーツづくり時も、予熱なしで焼き上げることができるのでとても便利です。

均一に火が通ることから、唐揚げや天ぷら、コロッケなど、作り置きのおかずやお惣菜の温めなおしにも「コンベクションモード」が最適です。

こんがり焼き目が幸せな「ノーマルモード」

お餅やグラタン、ピザなどにこんがりとおいしそうな焦げ目をつけることができるのが「ノーマルモード」

いままで使っていたトースターと同じように使いたいなら、こちらのモードが手軽でおすすめです。

今回チーズをたっぷりとのせたグラタンを焼き上げてみましたが、こんがりと焦げ目がついたグラタンはチーズがとろり。中はアッツアツでたまらなくおいしかったです!

3つのモードで毎日使える、高機能なトースター

ブルーノトースター

「BRUNO スチーム&ベイク トースター」は、3つのモードを使いわけることにより、毎日の調理で活躍する機能性&利便性の高いトースター

スチーム機能で毎朝のトーストがおいしく焼き上がるのはもちろん、いつものメニューが、手軽なのにちゃんとおいしく仕上がるようになりました。

おうち時間が増えた今、家ごはんを手軽においしくグレードアップさせたい! という方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

プレゼントにも良さそうですよ~。

BRUNO crassy+ スチーム&ベイクトースター

あわせて読みたい:

Ranking