ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

44

先週は半袖で出歩いていられたのに、ここ数日は上着が必須な日が続いています。秋はどこへ……。

こう寒い日が続くと、温かい食べ物も恋しくなってきますよね。

そこで今回は、ROOMIEライターが10月に買って良かったと思うキッチングッズをご紹介。

秋(というかほぼ冬)の食卓を豊かにするグッズばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね~!

象印×TENT「深型ホットプレート」


象印 STAN. ホットプレート 16,500円(税込)

象印から発売されている「STAN.」シリーズのホットプレートは、クリエイティブユニット「TENT」と象印のコラボ製品。

ホットプレートといえば丸型のイメージがありましたが、このホットプレートは長方形の深型なのが特徴的。

このホットプレートを手に入れてよかった~と思った一番の理由は、深さが4cmあるため、油の飛び跳ねがあまり気にならなくなったこと。

今まで使っていたホットプレートに比べると、手や腕に飛び跳ねて「あつっ!」とはなる回数が減った印象です。

プレート面よりも本体ガードが高く設計されているため、熱いプレートに手が触れにくい構造なので、小さなお子様がいる家庭も安心できるのではないでしょうか。

焼肉・ステーキといった焼き物、すき焼き等の鍋物、パエリア等の汁気が多い炒め物までできる「STAN.」のホットプレート

別冊レシピブックには様々なレシピが掲載されています。長方形なのでチーズタッカルビも綺麗に作れますよ。

この一台で、冬の料理のラインナップを増やしちゃいましょう!

詳しくはこちらから↓

無印良品のIHクッキングヒーター

無印良品「IHクッキングプレート」 6,990円(税込)

無印良品の「IHクッキングプレート」はコンパクトさとシンプルなデザインが魅力の、今秋発売されたばかりの新作。

使用方法はとってもかんたんで、本体右隅にある電源マークを「ON」と表示されるまで約2秒間タッチします。

火力は「保温(80w)」から「強(900w)」までの4段階。

その後、特徴的な火力調整ダイヤルを回すことで天板の加熱が始まります。

実際に使用する上で気になっていたのが火力。そこで300mlの水を「強」で加熱した場合、何分で沸騰するのかを検証してみました。

その結果は……約1分!これだけの火力があればどんな料理でも活躍してくれそうです。

鶏肉や南瓜などしっかりと火を通したい具材があっても、こちらのアイテムがあれば安心して任せることができます。

鍋が出来上がってからは「保温モード」、締めのタイミングでは再加熱と最初から最後まで熱々の鍋を楽しむことができ、これから訪れる本格的な鍋シーズンがさらに待ち遠しくなりました!

詳しくはこちらから↓

和平フレンズのグリルパン

和平フレイズ「グリル活用角型パン」

和平フレイズ「グリル活用角型パン」1,775円(税込)

そんな悩みを解決してくれたのが、和平フレイズの「グリル活用角型パン」

魚焼きグリルやオーブンで使える鉄製の調理器具です。

和平フレイズ「グリル活用角型パン」

電子レンジ以外のすべての熱源に対応していて、IHでも使用可能

お手頃なステーキ肉をゲットしたので、早速焼いてみます!

和平フレイズ「グリル活用角型パン」

まずは「グリル活用パン」に油を塗って火にかけ、お肉の両面をこんがり焼きつけます。

和平フレイズ「グリル活用角型パン」

そのままグリルへイン。ステーキ皿のように重くないので、コンロからグリルへの移動もスムーズです。

付属のレシピ集を参考に、付け合わせの野菜も入れて弱火で7分焼きました。

和平フレイズ「グリル活用角型パン」

おぉ、ちょうど良い感じのミディアムレアな焼き上がり!

和平フレイズ「グリル活用角型パン」

西京漬けや粕漬けなどの魚をつかった焼き料理は、焼くだけで主菜の一品になるので頻繁に食べたいのですが、焦げやすいし、グリルの焼き網やトレーを洗うのが面倒でハードルの高い一皿でした。

が、このグリル活用パンと付属のフタを使えば、お魚の皮もパリッと、身はふっくらジューシーに仕上がります。

和平フレイズ「グリル活用角型パン」

皮がこんがり香ばしく焼けるまではそのまま焼き、フタをすれば蒸し焼き状態になるので焦げずにふっくら焼き上げることができるんです。

お肉をおいしく焼けるだけでなく、調理の難しい魚の焼き料理までおいしく食べられるなんて!

和平フレイズの「グリル活用パン」で秋冬のおうちごはんが、楽においしくなりそうです。

詳しくはこちらから↓

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking