三間 有紗

三間 有紗

57

些細なことで汚れてしまう、洗面所やお風呂場の鏡

こまめに掃除するのは面倒だし、いざ掃除してもあまり綺麗にならない……。

結局、汚れたままの状態で放置してしまい、鏡を見るたびにもやっとした気分になるのが悩みでした。

鏡に貼りつく!ネコ形のウロコ取り

ニトリ 貼りつく鏡のウロコ取り(ネコ)

ニトリ 貼りつく鏡のウロコ取り(ネコ) 499円(税込)

そこで試してみたのが、ニトリの「貼りつく鏡のウロコ取り」

裏面が吸着素材になっているので、鏡や壁に貼り付けて収納できるんです。

ニトリ 貼りつく鏡のウロコ取り(ネコ)

研磨面には人工ダイヤモンドが使われているのだとか。

水をつけてこするだけで、鏡や透明ガラスなどのウロコ汚れを落とせるそうです。

ニトリ 貼りつく鏡のウロコ取り(ネコ)

手のひらにおさまるサイズ感と、ネコのフォルムがかわいらしい。

これで、ほんとうに汚れが落とせるのでしょうか? さっそく試してみました!

使い方は簡単!

ニトリ 貼りつく鏡のウロコ取り(ネコ)

使用前に裏面のフィルムをはがします

まず、磨きたいところを濡らします。

ニトリ 貼りつく鏡のウロコ取り(ネコ)

続いて、ウロコ取りの研磨面(柄面)をぬらして、鏡を軽くこすります。

こすり始めると感じる、シャリシャリ感

汚れが落ちていく感覚が手に伝わってきて、おもしろい! シャリシャリ感がなくなるまで、こすり続けます。

あとは、浮き出た汚れを洗い流し、乾いた布などで拭くだけ。

ウロコ取りはよく洗い、水気を切って乾燥させます。

ニトリ 貼りつく鏡のウロコ取り(ネコ)

左:磨く前 右:磨いた後

磨いた後の鏡を確認すると、ウロコ状の汚れや、黒い点々が消え去ってる!

写真ではわかりづらいのですが、目視では、汚れがすっかり落ちたのが一目瞭然でした。

個人的には、今まで掃除してきたなかで、一番汚れを落とせたかもしれません。

握りやすくて磨きやすい形状

ニトリ 貼りつく鏡のウロコ取り(ネコ)

このネコの形状、意外と手に馴染むんです。

カーブに指を沿わせると、より握りやすくなりますよ。

ニトリ 貼りつく鏡のウロコ取り(ネコ)

また尖った耳は、鏡のフチや角など細かい部分を磨くのにぴったりです。

が、耳の部分は少し脆いので、強い力を加えないようにした方がいいかもしれません。

ペタッと貼りついて、落ちる気配ナシ

ニトリ 貼りつく鏡のウロコ取り(ネコ)

吸着面の接着力を懸念していましたが、今のところ鏡にぴったり貼りついておりはがれる気配なし!

わが家の洗面所の鏡は開閉するタイプなのですが、開閉時に落ちることもなし。

かといって、粘着力が強すぎるわけでもなく、ほど良い加減で貼り付いています。

いったい、どういう仕組みで貼りついているのでしょうか……、不思議です(笑)。

鏡を濡らすのが少し面倒

ニトリ 貼りつく鏡のウロコ取り(ネコ)

強いていうなら、使用前に鏡をぬらさないといけないのが少し面倒かも。

鏡にホコリがついたまま磨くと傷つく恐れがあるので、仕方ないのですが。

お風呂の鏡は入浴のタイミングでぬらして磨けますが、洗面所の鏡はそうはいきません。

わが家の場合は、タオルに水を含ませて洗面所の鏡をぬらすようにしています。

ニトリ 貼りつく鏡のウロコ取り(ネコ)

お風呂の鏡にもペタリ

「貼りつく鏡のウロコ取り」のおかげで、洗面所やお風呂の鏡をこまめに掃除するようになりました。

掃除したいときにさっと取り出せるうえに、掃除が終わったらそのまま鏡につけて収納できるので、とても便利!

鏡を磨いているときのシャリシャリとした感触も、だんだんクセになってきました。

鏡の汚れをきれいに落としたい方、鏡をこまめに掃除したい方、ぜひ試してみてくださいね。

貼りつく鏡のウロコ取り[ニトリ]

あわせて読みたい:

三間 有紗

フリーライター。ライフスタイルやアート、ビジネスなどの分野でコラム・インタビュー記事を執筆しています。趣味はレザークラフトとDIY。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking