かとパン

かとパン

2

1000m級の山々でも紅葉がはじまり、秋登山の好シーズン!

しかし秋の登山で難しいのが、ウェア・アクセサリーの選択。

朝晩と日中での気温差の違いや、急な天候の変化など、めまぐるしく変わる環境に対応をしなくてはなりません。

そんな厳しい山の中で私を助けてくれるのが、このキャップです。

可愛い名前の頼れるヤツ

マムート 「Pokiokキャップ」 6,600円(税込)

スイスの有名ブランド、マムートの「Pokiok(ポキオキ)キャップ」。

可愛い名前ですが、機能性は本格派ですよ。

伸縮性の高いシェル素材が使われていて、サラッとした触り心地。

被り心地は深めなので、頭全体を程よく包み込んでくれます。

日差しをしっかりカット

ツバ部分が大きいので、日差しや紫外線をしっかりカット!

重さは約60gと、軽量なのも嬉しいポイントです。

ワークキャップ風の形状で、見た目もとてもシンプル。

登山以外のアウトドアやスポーツ、お出かけや買い物など、どんなシーンでも被ることができますね。

サイズ調整もバッチリ

サイズ展開は、S・M・Lの3種類。

後ろ部分にバックルが付いているので、細かいフィット感の調整もできます。

ですが、慣れるまでちょっとやりにくい印象ですね。

マジックテープではなくバックルでの調整のため、キャップを被りながらの調整は難しくなっています。

汗かきさんにも安心

速乾性の良さも折り紙つき!

登山中に汗をかいても、汗蒸れをせず熱を放出してくれます。

その後の汗冷えや汗臭さも感じにくい素材です。

最初から最後までストレスなく、登山をおもいっきり楽しむことができますよ。

1ヶ月前からリードクライミングも始めたので、外岩に行く機会があれば必ず被っていこうと決めています。

秋登山を思いっきり楽しもう

実はこの「Pokiok(ポキオキ)キャップ」は、マムートのアウトレット店で発見しました。

公式ストアでもセールがかかるタイミングがあるので、ときどきチェックしてみると良いアイテムと出会えるかも!

マムートのアイテムってなかなかいいお値段なので、アウトレットやセールになっていると嬉しいですよね〜。

登山などのアウトドアアクティビティがどんどん楽しくなってくるシーズン!

このキャップで、日差しを快適に防いでいこう思います。

MAMMUT(マムート)公式 Pokiokキャップ

あわせて読みたい:

かとパン

フリーランスとして活動しながら「猟師」という一面も持つ、サバイバル系女子。普通の登山も好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking