6

お手頃な価格で人気のニトリの枕。

使ってみたいけど「ホテルスタイル枕」「高さが10ヵ所調整できる枕」など、種類が多くて選ぶときに悩んでしまうこともあるでしょう。また。安いけど品質はどうなのか…?と気になる方も多いかと思います。

ニトリの枕が人気の理由は、安い上に機能性に優れている点にあります。また、種類が豊富なので、ニトリだけで自分に合った枕選びを完結させられるのも魅力。

今回は、ニトリの枕が人気の理由や、定番人気のおすすめ商品を紹介。枕の選び方の基礎知識や実際に使ってみた感想も紹介していますので、お気に入りの枕を見つける参考にしてみてください。

ニトリの枕が人気の3つの理由

ニトリの枕が、テレビや雑誌などで頻繁に紹介されるほど人気の理由は、以下の3つがあると考えられます。

低価格&高機能

ニトリの枕はリーズナブルです。価格帯は399円~7,120円で、人気の「抗菌防臭 低反発チップ枕(LOW)」も610円(税込)で購入可能! 安価な枕は他のメーカーにもありますが、ニトリは安いうえに高機能な枕が多いため人気を獲得しています。

ニトリは低価格・高機能を実現するために、原材料の調達・製造などを自社で行うことで中間コストを削減。さらに、輸入コストを下げるために、国内最大規模の物流センターを保有しているというから驚きです!

そういった企業努力により、お値段以上の価格を実現しているため、品質にも安心できるのです。

▼実際に使ってみた感想は以下より!

枕の種類が豊富

ニトリには50種類以上の枕があります。自分に合った枕は人それぞれですが、素材・高さ・硬さなどを豊富な種類のなかから選べるため、理想の枕を見つけやすいです。

子ども向けから大人向けまで幅広いニーズを網羅しているため、ニトリだけで枕選びを完結することが可能。世に出回っている無数の商品から枕選びをするのは大変ですが、そういった枕を探す手間を減らせるのも人気の理由のひとつ。

枕カバーの種類が豊富

ニトリは枕カバーの種類も豊富です。チェック・花柄・動物などデザインもさまざま。かわいい! とSNSで話題になることも多いです。寝室のインテリアにマッチしたデザインも見つけやすいでしょう。

ニトリの枕には、カバーが付属していないものも。ニトリの枕と合わせて買えば、「枕カバーを買ったけどサイズが合わなかった…」というよくある失敗を避けられるので安心。

触ったらひんやり冷たい「接触冷感シート」を採用した枕カバーは、暑い夏にはおすすめですよ。

▼「接触冷感シート」採用の枕。ピローパッド(NクールWSP i-n)

ニトリの人気定番のおすすめ枕5選

ここではニトリで定番人気のおすすめ枕を5つ紹介します。

高さが10ヵ所調整できる枕(パイプ)

Image: 楽天

テレビや雑誌などでも頻繁に取り上げられる人気商品。

計10ヵ所、好みの高さに調節可能! オーダーメイドのように自分好みの枕にカスタマイズできるのが魅力。これひとつで幅広いニーズに応えてくれます。横向き寝を快適にするために右側だけ高くする、なんてこともできますよ。

素材は通気性と耐久性に優れたパイプを使用。中の素材はパイプの他にも、そば殻・粒わた・ラテックスなどもあります。

価格(税込) 4,990円
素材 パイプ
サイズ(幅×奥行) 40×60cm
高さ 9cm
硬さ 硬め
洗濯 手洗い可(ウレタンシートは不可)
枕カバー

【関連】ありがとうニトリ!高さが10ヶ所調整できる枕で、理想の寝心地を実現できたよ|マイ定番スタイル

ホテルスタイルまくら 標準(Nホテル2)

Image: 楽天

「一流ホテルのような上質感」を追求した枕。1,990円と価格が非常にリーズナブル。柔らかい、ポリエステルの感触が好きな方にはおすすめ。

「超極細繊維」を採用し、包み込まれるような羽毛のような柔らかさ、思わずほおずりしたくなるような心地よい肌ざわりは魅力です。枕の高さは20cmとニトリの枕のなかでは中間くらい。寝はじめの姿勢が仰向けの方向きです。

ネットに入れれば丸洗いできます。定期的に洗濯したほうが長く使えますよ。

価格(税込) 1,990円
素材 ポリエステル
サイズ(幅×奥行) 40×60cm
高さ 20cm
硬さ 柔らかい
洗濯 OK
枕カバー

肩・首・背中も支える枕

Image: 楽天

肩こりやストレートネックでお悩みの方向けの低反発枕です。

幅75cm、奥行65cmとサイズが非常に大きいのが特徴。ゆっくり沈みゆっくり戻る素材の「低反発ウレタン」を採用し、背中のラインまで枕が隙間なくフィットします。

広範囲で体を支えるため頭と背中に体圧が集中するのを防止し、肩や首のコリの原因を取り除きます。

2層構造のウレタンで高さ調節も可能です。足枕としても使えるのがうれしいポイント。カバーは洗濯機で洗えるため、いつでも清潔に使えます。

価格(税込) 5,083円
素材 ウレタンフォーム
サイズ(幅×奥行) 75×65cm
高さ 12.5cm
硬さ ふつう
洗濯 洗濯機OK(ネット使用)※カバーのみ
枕カバー

マシュマロタッチ ふんわりもっちり枕(JN)

Image: ニトリ

マシュマロのようなもちもちとした触感が好きな方におすすめ。柔らかく沈み込むので、包まれたような寝心地で、愛用者も多い一品です。

1,000円前後で買える高コスパ枕なので来客用や家族用にもぴったり。枕は柔らかいほうが好き! という方向きです。

手洗い可能で、ループが付いているので干しやすいのも魅力です。なかにはソファのように座って使う方も。

枕カバーはついていないタイプなので、お部屋のインテリアに合わせたおしゃれなカバーを選んでみるのもよいでしょう。

価格(税込) 1,017円
素材 ポリエステル
サイズ(幅×奥行) 60×40cm
高さ 12cm
硬さ やわらかめ
洗濯 手洗い
枕カバー

冷感低反発まくら(ひんやりタッチ)

Image: 楽天

ニトリの人気シリーズ、ひんやり寝具の「Nクール」。なかでもこちらの商品は「接触冷感カバー」採用で、ひんやり冷たい触感が特徴の低反発枕。さらに、冷たさを保つために、冷感材を染み込ませたウレタンフォームを採用しています。

また、通気口があるので蒸れやすい仕様になっています。暑い夏を快適に過ごすのにはぴったりの一品。

低反発なので頭のフィット感にも優れます。「制菌防臭加工」を施してあり、においのもととなる菌を減らすため、汗のにおいが気になる方にもおすすめ

価格(税込) 2,990円
素材 ウレタンフォーム
サイズ(幅×奥行) 36×57cm
高さ 10cm
硬さ ふつう
洗濯 洗濯機OK※カバーのみ
枕カバー

ニトリのこだわり別おすすめ枕5選

ここでは、横向き寝向きのものや幅広い寝姿勢に対応できるものなど、こだわりのあるニーズにも対応するような、おすすめの枕を5つ紹介します。

横向き寝がラクなまくら(ナチュラルフィット)

Image: 楽天

寝はじめの姿勢が横向き寝の方におすすめの枕。

真ん中部分が凹んでおり、両サイドは適度な高さ。横向きで寝た時に肩を圧迫しにくく、体の負担を軽減。寝返りをした時も自然な寝姿勢をキープすることを期待できます。

気道を確保しやすい構造のため、いびき対策にも◎。仰向けのときにはくぼみがフィットして、頭をしっかり支えます。

三層構造のウレタンシートを採用で、高さ調節が可能です。「抗菌防臭加工」を施しているため、衛生的に使えますよ。

価格(税込) 3,990円
素材 ウレタンフォーム
サイズ(幅×奥行) 57×40cm
高さ 12.5cm
硬さ ふつう
洗濯 洗濯機OK※カバーのみ
枕カバー

上半身を包み込むまくら

Image: 楽天

U字型なフォルムが印象的な枕。首から腰まで包み込めるのが特徴で、首や肩への負担の軽減が期待できます。仰向けや横向き、幅広い寝姿勢に対応するのが魅力の一品。横向きで寝たときには、抱き枕のように使えます。

手を入れられる穴も付いています。椅子に座ったときに、首に枕をかけて穴に手を通して、リラックスして過ごすことも可能!

なかなか自分の寝姿勢に合った枕が見つからない方や、肩こりでお悩みの方向けです。

価格(税込) 4,064円
素材 ポリスチレン
サイズ(幅×奥行) 48×80cm
高さ 12cm
硬さ ふつう
洗濯 洗濯機OK※カバーのみ
枕カバー

抗菌防臭 低反発チップ枕(LOW)

Image: 楽天

610円(税込)と子ども用の枕をのぞけば、ニトリのなかでもっとも安い枕。低反発でじんわり沈んでフィットします。

低めの枕が好きな方に人気の一品です。体型が小柄で、どの枕も高すぎる……と感じる方向き。洗濯は不可ですが、防菌防臭加工が施してあるので衛生面もGood!

価格がリーズナブルで、リビング用のクッションとして購入する方も。低くて合わないけど、触感は好き! という方は高いサイズもあるので検討してみてください。

価格(税込) 610円
素材 ウレタンフォーム
サイズ(幅×奥行) 60×40cm
高さ 7cm
硬さ ふつう
洗濯 不可
枕カバー

首をしっかり支える枕(首フィット)

Image: 楽天

頭と首の2か所に異なる素材を使用した枕。気持ちよく首が伸びる構造のストレートネックに対応しています。

頭を乗せる部分はやさしい質感の「ポリエステルわた」、首があたる部分は硬めの「ポリエチレンパイプ」を採用。首元のパイプの部分を出し入れすることで、高さ調整が可能。

寝はじめの姿勢が仰向けの方で、肩こりや背中の痛みでお悩みの方にはぴったりの一品。手洗いも可能で衛生的に使えるのもうれしいポイント。

価格(税込) 4,064円
素材 ポリエステル
サイズ(幅×奥行) 40×60cm
高さ 10cm
硬さ たかめ(首もと)
洗濯 手洗いOK
枕カバー

カバーが外せる横向き寝まくら

Image: 楽天

L字型の横向き寝のサポート性能に優れた枕です。

長い部分を後ろにして横になれば、安定した寝姿勢を保ち、いびきの改善の効果が期待できます。長い部分を前に持てば、抱き枕のように使えます。

素材には「粒わた」を採用。粒わたはポリエステルわたを粒状にした素材。細かいつぶが流動的に動き頭にしっかりフィットします。

耳専用のくぼみつきで、横向きで寝たときに、耳が押し潰されることを防止。洗濯機で丸洗いできるのもうれしいポイント。

価格(税込) 2,027円
素材 ポリエステル(粒わた)
サイズ(幅×奥行) 42×60cm
高さ 13cm
硬さ やわらかめ
洗濯 洗濯機OK(ネット使用)
枕カバー

自分に合った枕を選ぶポイント

Image:Shutterstock


まず、枕は安定した寝姿勢をキープできる高さのものを選ぶことが重要。立っているときと同じ姿勢を寝たときにも保てれば、高さが合っているといえます。

低反発やパイプ、そばがらなどの素材は、好みやお手入れのしやすさなどに注目して選ぶとよいでしょう。寝はじめの姿勢が横向き寝の方は、横向きに特化したものを選ぶのもおすすめです。

正しい姿勢になっているかを判断する方法や、各素材の特徴などは以下の記事で解説しています。詳しく知りたい方はぜひご一読ください。

▼「枕の選び方」について詳しくは眠りの専門家の小林さんが以下で解説

ニトリの枕の実際の使い心地をレポート

ニトリの枕の実際の使い心地のレポートを以下の記事で紹介しています。ニトリの枕を購入する際の参考にしてみてくださいね。

「高さが10ヵ所調整できる枕」のレポート


「ホテルスタイル枕」のレポート

「高さが調整できる麻生生地そば枕」のレポート

Ranking