門岡 明弥

門岡 明弥

20

カジュアルな服も好きだけど、フォーマルな雰囲気のある服も好きです。

ただ、セットアップで揃えるとなると意外と値が張るんですよね……。

秋服を買おうとブラブラしていた先日、ユニクロでどストライクなセットアップを見つけちゃいました。

ユニクロのコンフォートジャケット

ユニクロ 「コンフォートジャケット(ジャージー・グレンチェック・袖丈着丈標準)」男性が着用

ユニクロ 「コンフォートジャケット(ジャージー・グレンチェック・袖丈着丈標準)」 5,990円(税込)

まずはジャケットをご紹介。ユニクロの「コンフォートジャケット」です。

肩パッドは入っておらず、パリッとした質感でもないけれど、グレンチェック柄のおかげで適度なフォーマル感があります。

ユニクロ 「コンフォートジャケット(ジャージー・グレンチェック・袖丈着丈標準)」男性が着用 袖口

コンフォートジャケットには他にもさまざまな種類が展開されていますが、まずはこの柄と色味にひと目惚れ

しかし、いつもユニクロの服はMサイズがぴったりだった自分が、今回ばかりはSサイズでちょうどいいサイズだったことには驚きました。Mサイズは絶妙にフィットせず、若干のヨタヨタ感が出てしまったといいますか……。

オーダーメイドでない限りジャストなサイズ選びは難しいけど、オーバーサイズに振り切るよりかは体にフィットさせる方向に寄せた方が「なんかコレ違う」とはならないんじゃないかな〜と感じました。あくまで、今回のようなフォーマルな服装に関してですが!

センタープレスが消えにくいパンツ

ユニクロ 「スマートアンクルパンツ(ジャージー・グレンチェック・丈標準64.5~70.5cm」男性が着用

ユニクロ 「スマートアンクルパンツ(ジャージー・グレンチェック・丈標準64.5~70.5cm」 2,990円(税込)

コンフォートジャケットに合わせているのは、「スマートアンクルパンツ」です。

今年春にグレーのパンツを紹介しましたが、それと比べて生地は分厚く、ウールのような手触りも特徴と言える1本。

ユニクロ 「スマートアンクルパンツ(ジャージー・グレンチェック・丈標準64.5~70.5cm」 足元

こちらもジャケット同様、Mサイズだとダボダボになってしまったんです。なので、試着したうえでSサイズをチョイスしました。

センタープレスが消えにくい加工が施されているところも◎です。

ちなみにグレーのスマートアンクルパンツは今年4月から穿いていますが、今もなおセンタープレスはガッツリ残ってくれています。まだこのパンツは1ヶ月ほどしか穿いていませんが、きっと同じくらいセンタープレスはタフなはず。

1セット持っておくと重宝する

ユニクロ 「コンフォートジャケット(ジャージー・グレンチェック・袖丈着丈標準)」とユニクロ 「スマートアンクルパンツ(ジャージー・グレンチェック・丈標準64.5~70.5cm」をセットアップで着用

お気づきかもしれませんが、ジャケットとパンツを合わせて買っても約9,000円なんです。安すぎる……。

靴下やインナーをちょっと変えるだけで全体の雰囲気をガラッと変えることができるのも、とっても便利。普段のお出かけはもちろん、オフィスカジュアルとしても活躍する万能さも備えています。

もう少し寒くなったら、タートルネックと合わせてみようかな〜。

コンフォートジャケットスマートアンクルパンツ[UNIQLO]

あわせて読みたい:

門岡 明弥

音楽と言葉の仕事をしながら、ときどき山に登ったりスキレットで燻製作ったりするピアニスト。音大生のwebマガジン『オトラボ』を不定期で更新しています。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking