谷田貝

谷田貝

14

いきなり寒くなってきて、そろそろ羽織物がほしいと感じてきたこの頃。

人気の“キルティングジャケット”を探していたときに、ユニクロの新作ウルトラライトダウンと出会いました。

薄くて軽くてコンパクトにまとまるのにこのデザイン。むしろ悪いところが見当たらないのですが……。

オーバーサイズのウルトラライトダウン

ユニクロ×White Mountaineering 「ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット」

ユニクロ 「ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット」 7,990円(税込)

ユニクロから発売されたばかりの「ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット」。ウルトラライトダウンなのにオーバーサイズとは、わたしの中ではとても新鮮でした。

この商品は“服を着るフィールドは全てアウトドア”がコンセプトのブランド「White Mountaineering」とのコラボアイテム。いい意味でユニクロっぽくないアウトドア感のあるデザインとちょうどキレイに見える丈感に一目惚れしてしまいました。

カラー展開は、ダークブラウン、オリーブ、ブラックの3色。どれも秋冬のコーディネートに合わせやすい深みのある色です。

ユニクロ×White Mountaineering 「ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット」

遠目から、163cm女性がMサイズを着るとこんな感じです。

本当はLサイズにしようかとも迷ったのですが、Mサイズでも十分ゆったり着ることができました。

足の付け根より少し下くらいの丈です。

ユニクロ×White Mountaineering 「ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット」

横から見たときのジャケットのAラインがすごくキレイなんです。シルエットの美しさも、ジャケット選びの重要ポイントですよね。

大きいポケットが4つも!

ユニクロ×White Mountaineering 「ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット」ポケットに手を入れる

こんなにスッキリしたデザインなのに、大きいポケットが4つも付いていました。

ユニクロ×White Mountaineering 「ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット」

手のひらがすっぽり入るくらいのサイズ感なので、スマホでもSUICAでもなんでも入りそう。

ただし布地自体が軽いので、着ているときにポケットに重いものを入れすぎると型が崩れそうなので注意です。

パーカーとも

ユニクロ×White Mountaineering 「ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット」 パーカーを中に着る

襟やフードのついていないスッキリした首元なので、下にパーカーを着てフードを出すコーディネートにも映えます。

ユニクロ×White Mountaineering 「ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット」

パーカー好きのわたしとしては、パーカーが下に着やすいアウターはポイント高めです。

もちろんコンパクトになる

ユニクロ×White Mountaineering 「ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット」をコンパクトに収納

もちろんウルトラライトダウンなのでコンパクトになります。付属の袋にもすっぽり。

薄いし軽いので、アウターとしてはもちろん、インナーダウンとしても活躍してくれそう。

絶妙に赤みのあるダークブラウンの色味も素敵だし、この秋冬はたくさん着ることになりそうです。

ウルトラライトダウンオーバーサイズジャケット[ユニクロ]

あわせて読みたい:

谷田貝

ROOMIE編集部。音楽はヒップホップが好きです。食べ物はカレーが好きです。ずっと夏がいいです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking