osio

osio

3

果物やパンを切り分けるためだけにまな板を引っ張り出すのって、ちょっと面倒くさいんですよね……。

いっそお皿の上で切り分けてしまいたいところですが、お皿を傷付けたいわけではない。

ずっと悩んでいたワガママな私にピッタリのお皿、見つけました!

「まな板になるお皿」で一事が万事解決

CHOPLATE(チョップレート)1,870円(税込)

それが「CHOPLATE」

クリエイティブユニットTENTと、プラスチック成型加工メーカー株式会社河辺商会のコラボ商品です。

「CHOPLATE」のコンセプトは「切り立てを食べられる、まな板になるお皿」

私の願い通り、ちょっとした物を切って出すのに最適なお皿というわけです。

ナイフ傷も目立ちにくいように、お皿そのものがザラッとした表面仕上げになっています。

僅かなカーブのおかげで汁も垂れない

お皿の周辺には僅かな曲面が施されています。

まな板として使うには邪魔にならず、みずみずしい果物を切っても果汁がこぼれない、絶妙なカーブなんですよ。

キウイをCHOPLATEの上で切ってみました。

このままスプーンで中身をくりぬきながら食べましたが、漏れ出てくる果汁もしっかり受け止めてくれました。

トーストを切り分けるときにもぴったり。

我が家ではドーナツを切り分けるときにも使っています。

数種類を家族用に一口ずつ分けるとき、まな板を出すのは面倒臭いな……と思ってしまうのですが、そんな問題もCHOPLATEで解決しちゃうんです!

タフで軽量、だからアウトドアでも使えちゃう

CHOPLATEは1枚当たり「約120g」。

軽量で高硬度なSPS材を使用しており、固さがありながらも、落としても割れないタフさを持ち合わせています。

これならアウトドアでも、小さなお子様がいるご家庭でも気にせず使えそう!

電子レンジや食洗機にも対応しているので、普段使いにもぴったりです。

こういうちょっとした気遣いが嬉しいんですよね。

ちょっとだけ切り分けたいときに!

「CHOPLATE」は、まさに「ちょっとだけ切り分けたいとき」に最適なお皿です。

私が持っているのは小皿(174mm)ですが、最近、中皿(220mm)も発売されたそうで、ますます買いそろえたくなっちゃいました!

アウトドアに、洗い物を極力減らしたいときに、お子様と一緒に、ぜひガシガシ使ってみてください。

「CHOPLATE」[TENT]

あわせて読みたい:

osio

都会生まれ、都会育ち、めぐりめぐって今は長野県在住。毎日を豊かにしてくれるアイテムにときめきます。ビールと日本酒がだいすきです。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking