covacova.

covacova.

6

北国では早くも雪の便りが届き始めて、秋の深まりを感じる季節になりました。

涼しい風が気持ちよいこの時季になると、なぜか山でホットコーヒーが飲みたくなるんですよね。中挽きした豆をジップロックに忍ばせて、バーナーやドリッパーをセットして持ち出す。

どうせ淹れるならドリップポットみたいにチョロチョロとドリップしたい……ですよね?

ケトルがドリップポットに変身

WPB 「sosogu_」

WPB 「sosogu_」 2,500円(税込)

手持ちのケトルをドリップポットに変身させてくれるアイテム、「sosogu_」。

さりげなく印字されている文字がチャーミングですね。注ぎ口の大きさはメーカーによってマチマチですが、そこはちゃんと考えて作ってくれています。

XS(直径約11~14mm)からL(直径約17~20mm)まで4つのサイズがあって、ほとんどのメジャーなケトルは装着可能です。

WPB 「sosogu_」

以前ご紹介したベジクラ 変身ドリップケトル」もナイスなアイテムなんですが、注ぎ口のサイズによっては使えなかったりしますし、何よりも取り付けたときのドリップポット感は「sosogu_」が一枚上手です。

S~Lサイズには「極」というモデルもあって(XSは極のみ)、更に細くドリップできるモデルもあるので、とにかく細くドリップしたい人は「極」のチョイスをオススメします。

シリコンでピッタリフィット

WPB 「sosogu_」

挿しこむ部分はシリコン製なので熱にも強いです。

注ぐ部分の方から挿しこむ方に向かって細くなっているおかげで注ぎ口への取り付けも簡単。

シリコンがピタッと口を塞いでくれるので、注いでいる途中にお湯が漏れることもありません。

品薄になりがちなんです…

WPB 「sosogu_」

以前から欲しいなぁ~と思っていた「sosogu_」なんですが、長らく品切れ状態が続いてました。

今回やっと手に入れることができたので、気になる人は早めにチェックした方がいいと思います。類似品も見かけるので、購入する際は注意してくださいね。

決してジャマにならない

WPB 「sosogu_」

自分の場合、山用コーヒードリップアイテムをワンセットにして持ち出しています。

「sosogu_」ならちょっとした隙間スペースに入れちゃえるので、持ち出すアイテムがひとつ増えたとしてもネガティブになる要素はありません。数十グラムでも軽くしたいというエクストリームな人なら別ですが……(笑)。

WPB 「sosogu_」

季節を感じながら山や川で飲む外コーヒーはやっぱり格別です。

ドリップの質が上がるとコーヒーの味わいも変わるので、「sosogu_」で季節と味わいの変化を楽しんでみてはどうでしょうか。

あわせて読みたい:

covacova.

夏生まれのくせに冬が大好きな自由人。山が白く染まってくるとソワソワして、爆弾低気圧や冬将軍という言葉に過敏に反応するアレルギー持ちのため、定期的に雪山で治療が必要です。 最近はファインダーを通して見える世界に引き込まれてしまったため、アレルギー治療と写活のために北の大地への移住を計画中。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking