良品生活

良品生活

1

燻製って最高においしいですよね、わが家では、キャンプのマストアイテムになっています。

これまでは段ボールの簡易的なものでやってましたが、そろそろ本格的な燻製器が欲しい!

そこで目をつけたのがこのアイテムでした。

キャメロンズ・ミニスモーカー

キャメロンズ ミニスモーカー 3,980円(税込)

アウトドアの本場・アメリカ発のキャメロンズ「ミニスモーカー」。

メスティンをひと回り、いやふた回り大きくしたくらいのサイズです。

ハンドルが折りたためるのがなんともアウトドア仕様でいいですね。

「ミニ」とついてますが、ハンドルを折りたたんだ状態でも17.5×30×7cm。

ゆで卵も入る深さがあるので、たっぷり楽しめそう、重さは約1.26gとしっかりした作りです。

アウトドアはもちろんですが、ガス・炭火・オーブン・IHとマルチに対応しているので、家のキッチンでも手軽に楽しめます。

その手軽さで大人気なんですって、日本でも、しばらくは品薄でしたがやっと手に入るようになりましたね。

4つのパーツ+ウッドチップ

付属のパーツはこの4つ。

オールステンレス製なので鏡のようにピッカピカ、眩しい〜!

ヒッコリーのウッドチップも付いてきます。

1回に使うチップの量は「大さじ1と1/2」なので、これで5回分くらいはありそう。

上品なヒッコリーの香りがします。

早速、燻製を作ってみよう

本体の一番下にウッドチップを入れます。

平らではなく、こんもりと盛るのがポイントなんだそう。

その上にトレーを乗せます。

トレーにアルミホイルを巻いておくと掃除がラクなのでオススメですよ。

さらにその上に網を乗せて、食材を並べていきます。

網の隙間が大きいので、小さいものはアルミホイルを使って落ちない工夫が必要ですね。

今回は王道のチーズ、ゆで卵、ナッツ、味付けした豚バラ(ベーコン)を準備しました。

ゆで卵を入れて蓋が閉まるか不安でしたが、ギリギリ大丈夫でしたよ。

熱燻なので、コンロや焚き火などの熱源が必要です。

今回は簡単にカセットコンロでやってみます。

はじめてということで、様子を見ながら中火〜弱火でじっくり燻しました。

煙は少なめですね。モクモクというほどではありません。

ヒッコリーの香りはしますが、煙はそこまでありませんでしたよ。

おいしすぎて取り合いに

チーズは溶けやすいので10分ほどの短時間でOK。

ベーコンは30分ほど燻しました、かなり良い色になりましたね。

熱燻なので焦げに注意が必要ですが、10分もすれば色が変わってくるのでとにかくスピーディです。

そして、おいしすぎて家族で取り合いに!

あっという間になくなってしまいました、これはハマるなぁ。

掃除も楽チン

アルミホイルを敷いてたところは、剥がすだけで簡単キレイ。

ただ、盲点だったトレーの裏は“スス”が付いてしまいました。

ですが、これも「味」ですよね!

手軽に楽しめるのが良いね

とにかく最短10分ほどでできるので、気軽に燻製が楽しめます。

チップを変えて、風味を変えるのもいいですね、これからいろいろ試してみたいと思います。

なんたって見た目、サイズ感が最高に好みなので、キャンプギアとしてもお気に入りのアイテムになってくれましたよ。

あわせて読みたい:

良品生活

ブログ「良品生活」を毎日更新中。無印良品とラク家事が大好きな2児の母。ラク家事のアイデアやアイテムを日々探しています! 資格:整理収納アドバイザー1級、整理収納コンサルタント 著書:長く使える ずっと愛せる「無印良品」探し

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking