6

スマホやゲーム機やタブレットなど、充電式のものが増えましたね。

わが家でもあちこちに充電ケーブルが伸びていて、その見た目のゴチャゴチャ感がちょっとしたストレス。

今まではケーブルを束ねるモノを使っていましたが、伸ばしたりまとめたりの作業が意外と面倒で……。

マグネット付きで束ねやすいケーブル

Magic Cable

「Magic Cable」2,420円(税込)

そんなときに見つけたのが、簡単にまとめられて絡まないケーブル「Magic Cable」。

Magic Cable

こんなふうに、ケーブルに等間隔で小さなマグネットが付いているのが特徴。

Magic Cable

くるくるとまとめるとマグネット同士がくっついてキレイに重なっていきます

束ねたあとにバンドで留めるよりも何倍もラクで速い!

外すときもただ長く伸ばすだけなので楽ちんです。

Magic Cable

円のようにまとめられるので、ケーブルに変な折り癖がつかず伸ばしたときにもうねりにくいですよ。

充電時の抜き差しいらず

Magic Cable

もうひとの特徴は、少し変わった充電の仕方。

ケーブルの先端部分が、独立したマグネット端子になっています。

Magic Cable

このマグネット端子をあらかじめスマホに装着しておいて……、

Magic Cable

充電したいときはケーブルをマグネットで繋ぐだけ

抜き差しせず簡単にパチッとくっつくので、片手でもすぐに充電できちゃうんです。

3種類の端子に対応

Magic Cable

Type-C・Lighting・Micro-Bの3種類のマグネット端子が付属しています。

使い方はどれも同じなので、機器に合わせ使えますよ。

1本で済むのでケーブルを使い分ける必要なし! いろいろなケーブル同士が絡み合うストレスも解消され、さらに快適に。

Magic Cable

マグネット部分にくっつくので、外しても失くにくいのがありがたいです。

充電したまま使うのは△

Magic Cable

充電したまま操作しようとすると、ちょっとした動きでマグネットが外れてしまいます

充電中はできれば置いておくのがよさそう。

充電がこんなにラクになるとは…

Magic Cable

PCや資料がたくさん並ぶデスクの上、スペースがないベッドサイド、小物でゴチャゴチャしやすいバッグの中など狭いスペースでの充電に持ってこい。

Magic Cable

付属の収納袋を使えば、持ち歩くことも可能。

マグネット端子だけでも販売されているので、端末の数に合わせて買い足すこともできますよ。

家じゅうの端末にマグネット端子をつけておけば、充電はマグネットのケーブルを近づけるだけ。これ、最高の運用では……?

Magic Cable

あわせて読みたい:

Ranking