カマタユキコ

カマタユキコ

3

「すふれやーん?」

去年初めてユニクロの聞き慣れない商品名を知って、欲しいと思いつつ買うことはありませんでした。

今年は夫に評判の良い「スフレヤーンモックネックセーター」をプレゼント。寒がりで肌が弱い夫も感動する着心地だったんです。

スフレケーキのような柔らかさ!? チクチクしにくいよ

ユニクロ「スフレヤーンモックネックセーター(長袖) M」 2,999円(税込)

そもそもスフレヤーンとは、英語で表記すると「Souffle yarn」。卵白を使ったお菓子や料理を意味する「スフレ」と糸の意味である「yarn」を組み合わせた造語なんだとか。

確かにユニクロから今年も発売された「スフレヤーンモックネックセーター」のふかふかな柔らかい肌触りは、まるでスフレケーキのよう。

ストレッチ性のある糸を芯にしたブークレー糸が、柔らかく、ふっくらとした生地の厚みに仕上げています。

夫が着たところ「チクチクしないね」と、着心地の良さを口にしました。ブラッシングによる特殊起毛がチクチク感を抑えており、モックネックのため襟元も高すぎず首まで暖かいのにチクチクしないのは嬉しい。

「こんなの探してたんだよ!」と夫が言うのを聞いて、肌が弱い夫にとってはそんなメリットもあるのかとさらに嬉しくなりました。

リラックスシルエットながら上品に見える

商品説明には「シンプルな片畔(あぜ)ステッチ」とあり、片畔(あぜ)ってなに?と思い調べてみると編み方のこと。

このおかげでボリューム感で出ているようで、リラックスしてゆるっと着ることができるのも魅力の1つ。

肩が少し落ちる着心地のよいデザインですが、ジャストサイズを選べばきれいめに着こなせます。高級感も感じられるほど。

着心地は、包まれているような柔らかさと暖かさで最高! とのこと。

防寒性もデザイン性も兼ね備えていて、さすが話題になるだけあるなスフレヤーン……!とその実力を認めざるを得ませんでした。

1着は持っておきたいスフレヤーン

ユニクロのスフレヤーンの商品は、子供服は販売されていませんがレディース・メンズ共に多く販売されています。

ワンピースやカーディガン、コートまで公式オンラインショップを見るとどれも高評価レビューが多く、わたしはワンピースが気になるかも。

店頭で一度手に取ってみると、その触り心地がクセになる! この冬はスフレヤーンを手放せなくなりそうです。

スフレヤーンモックネックセーター[ユニクロ]

あわせて読みたい:

カマタユキコ

一日の大半を家の中で過ごすおうち大好き人間。webCMや企業PR動画の音楽制作をしながら、現在4歳と2歳の育児に奮闘中。Twitter/Instagram→@yukikoxkamata

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking