服部 隆宏

服部 隆宏

18

すっきり晴れる日もあればいきなりの雨に見舞われる日もあったり……、曖昧な季節模様が続いています。

今回はそんな今の季節にうってつけの新作レインスーツがワークマンから発売されていたので、ゲットしてきました。

決定版のようなレインスーツの登場

ワークマン NR001 INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ

ワークマン NR001 INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ

NR001 INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ 4,900円(税込)

その名は、「イナレムストレッチレインスーツ」

ワークマンのベストセラー「レインスーツストレッチパーフェクト」と比べて耐水圧2倍、透湿度3倍弱の猛烈なスペックを持つ、控えめに言って最強では…?なレインウェアです

ワークマン NR001 INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ

上下着てみると、こんな感じ

登山ウェアのような見た目で、ブラック、ベージュ、オリーブといった落ち着いたカラーバリエーション展開も◎。

ワークマン NR001 INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ

急な雨に見舞われたときに、さっと羽織っても違和感のない配色はアウトドアシーンだけでなく、日常でも活躍してくれそうです。

登山ウェアにも引けをとらない防水性と透湿性

ワークマン NR001 INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ

防水性はバッチリ耐水圧20,000mm、透湿度25,000g/㎡/24h。

これは、ワークマンのウェアでも最高水準! 登山ウェアの最低基準を満たす性能といえるでしょう。

ワークマン NR001 INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ

生地は3レイヤー構造の生地が上下につかわれており、かなりしっかりしています。

この仕様で4900円は、毎度ながら驚きですね。だからワークマンの新作チェックはやめられない……。

防水性抜群でしっかり水を弾いています。雨のひどい日に長時間使用した際はじんわり生地が湿っているような感じにはなりましたが、中まで浸水しなかったのはさすが。

ワークマン NR001 INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ

着てみると分かるのですが「レインスーツストレッチパーフェクト」と比べ、蒸れがかなり軽減されています。

どれくらい軽減されているかというと、夏場でない限りはそのまま着ていても不快にならないくらい快適です。

ワークマン NR001 INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ

ストレッチ性もしっかりあり、重量も560gと標準的な登山ウェア並。

サイクリングやハイキングなど、さまざまなシーンで活躍してくれそうです。

シンプルながら基本的な機能はしっかり

ワークマン NR001 INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ

ポケットは胸元に1つ、腰元に2つです。

止水ジッパーが、雨水の侵入もしっかり防いでくれそうですね。

ワークマン NR001 INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ

背面生地が長めに取られているので、自転車などの屈み姿勢でも腰がめくれ上がらない!

この地味な気遣いがありがたいですね。

ワークマン NR001 INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ

携帯用の袋も付属しています。

畳んだ大きさは少し大きめなので気軽に携帯とまではいきませんが、ザックの中に忍ばせられるくらいの大きさです。

残念なところ:あくまでレインスーツという設計

ワークマン NR001 INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ

「イナレムストレッチレインスーツ」はコストパフォーマンス抜群の、素晴らしいレインスーツだと思います。

残念なところを強いてあげるとすれば、ポケットがベンチレーション仕様になっていないことでしょうか。

が、水の侵入がないように配慮されているレインスーツのポケットは普通はベンチレーション仕様にはなっていないので本当に強いてあげると、ですね……。

ワークマン NR001 INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ

性能の良いレインウェアがほしい。けど手頃な価格で良いものを探したい。

そんな人にかなりうってつけのウェアだと感じました。

ころころと変わる気まぐれな秋の天気を、ぜひこのレインスーツで乗り切ってみてはいかがでしょうか?

INAREM(イナレム)ストレッチレインスーツ

あわせて読みたい:

服部 隆宏

配達員ときどきライター。めちゃめちゃ気ままに楽しく生きています。そのものひとつでライフスタイルが大きく変わってしまうようなアイテムを求めて、日々街中を走り回っています。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking