スズキタクロウタ

スズキタクロウタ

4

近年、おうちでの「Fire TV Stick」使用時間が倍増している方に朗報です!

そう、新しいスティックが発売されました。その名も「Fire TV Stick 4K Max」。

早速使ってみましたが……これはいい! なんたって、日頃ストレスが溜まっていた「ことあるごとにカクカクして、見たい作品を毎回通り過ぎてしまう問題」が無くなったのですから!

新登場! 「Fire TV Stick 4K Max」

「Fire TV Stick 4K Max」 6,980円(税込)

初期(おそらく2代目)のリモコンをずっと使っている立場からすると、ものすごくグレードアップしています。

新しく発売された「Fire TV Stick 4K Max」の最大の特長として、「従来のFire TV Stick 4Kよりも40%パワフルに」なったことや「次世代Wi-Fi 6対応」といったことが商品ページで書かれていますが、今回そこは特に触れません。そんなハイクオリティなテレビもWi-Fiも持っていないので……。

細かい特徴についてはギズモード・ジャパンの記事商品ページをご確認ください!

中身はこんな感じです。乾電池付属が地味にうれしい

というわけで、個人的によかったポイントのみをお伝えします!

リモコンのサクサク感が本当にうれしい。ストレスないわ~

一番よかったポイントは「サクサク感」。従来の「Fire TV Stick」を使用している方は薄々感じているかもしれませんが、ホーム画面でNetflixやprime videoなどのアプリを選択する際、カクカクしませんか?

直前のモデルは大丈夫かもしれませんが、古いスティックだと、どうしても動作がカクカクしてストレス溜まるんですよね……。

でも! 新しい「Fire TV Stick 4K Max」は実にスムーズ。押し間違いが無くなりました

リモコンのクオリティが上がるだけでこんなに感動する方は多くはないかもしれません。でも、一度体験すると、その良さに気づきますよ。

アプリボタンも便利。だって、ほとんどこの中のアプリしか開かないんだから!

そしてリモコンにある「prime video」「Netflix」「DAZN」「amazon music」ボタンの存在が、Fire TV Stick生活を格段に快適にしてくれました。

Fire TV Stick生活といっても、基本的には「prime video」「Netflix」「DAZN」しか見ていません。『バチェラー・ジャパン』最新作の公開が控えているし(prime video)、『東京リベンジャーズ』や『僕のヒーローアカデミア』などのアニメも、韓国ドラマも毎週チェック(Netflix)。

そして何より、サッカー日本代表のW杯アジア最終予選(のアウェー戦)が「DAZN」でしか見られないこともあり、最近再登録しました。このリモコンの恩恵を受けまくっています。強いて言えば、「amazon music」の部分が「TVer」ボタンだったら最強でしたね。

また、リモコンに設置してくれた「ボタンの種類」はもとより、このアプリボタンによる「動作」が実にスムーズ! 毎度生じる「ホーム画面に戻って、違うアプリへ」という流れが省略できるのです。ほんの5~6秒ですが。パッとアプリが切り替わる気持ち良さを体感してしまうと、友人宅で従来の「Fire TV Stick」のカクカク感を見たときに発狂してしまうのでは……と、いまから不安です。

あと従来の(自分が持っていた)「Fire TV Stick」にはなかった電源ボタンも、ありがたい。「テレビの電源は別のリモコンを使用する」って、便利になったこの時代になんてめんどくさい動きをしているんだ……と感じますからね。

リモコンはほぼ大きさ変わらず、スティックは少し大きくなりました


古い「Fire TV Stick」と比較するのもよくないかもしれませんが、参考程度に。

スティックだけ少し大きくなっていますが、こんなにうれしいサクサク感が得られることを考えたら、まったく問題なし。

数か月したらもう少し安くなるかもという淡い期待もありますが、ぜひこの感動は、早めに味わってください~!

あわせて読みたい:

商品提供:Amazon

スズキタクロウタ

スズキタクロウタ

ROOMIE編集部員。平成元年生まれ、都内でゆったり暮らしています。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking