ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

ギズモード・ジャパンより転載。

防犯に、見守りに。

留守中の家の中って気になりますよね? 一人暮らしや、日中誰もいなくなるご家庭では不審者の侵入が気がかりですし、小さなお子さんがいるご家庭ではお子さんだけの留守番のときは心配。ペットがいる場合は、留守中にどんな風に過ごしているのか気になったりします。

そんなときに使いたいのがネットワークカメラ。今回はギズ屋台で販売中の「Ranger 2C」をご紹介します。

部屋に置くだけでセキュリティレベルアップ

ranger 2C

「Ranger 2C」は、1,080pの解像度を持つ360度ネットワークカメラです。720pの映像に比べると画質が鮮明。でもそれだけではありません。

Ranger 2C

カメラ部は360度回転するので、部屋の中央に置いておけば全方位を映し出すことができます。しかも! 動体検知機能があるので、カメラの周囲で動いているものがあればそれを自動的に追いかけてくれます。

動き回るペットの様子もバッチリ映せますね。その上、暗視モードも搭載されているので、暗い部屋もしっかり監視できます。

本体にはスピーカーとマイクを内蔵。スマートフォンで屋外からアクセスすることができ、室内と通話することができます。

また、部屋の中で異常音声を検知するとスマートフォンに警告を送信する機能もあります。なお、スマートフォンから本体の内蔵サイレンを鳴らすこともできるので、防犯にも役立ちます。

スマホ操作画面

専用アプリからは、「Ranger 2C」のカメラを操作したり、動体検知野人体検知の設定などを行なえます。また、各種アラートをスマートフォンやApple Watchに通知する機能もあるので、万が一のことが起こっても素早く対応可能。

こちら、価格は5,980円。低価格でおうちのセキュリティレベル、上げてみませんか?

text by 三浦一紀

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking