タカマツ ミキ

タカマツ ミキ

1

毎日の料理で使用する包丁。

使い続けていくうちに、どんどん切れ味が悪くなるのはしょうがないことですが……。

切れ味が悪いままだと調理のたびにストレスを感じます。

買い替えるしかないのかな~と考えていたときに、ダイソーで見つけたあるアイテム。

これがとっても便利でした!

ダイソーの「クイックシャープナー」

ダイソー「クイックシャープナー」110円(税込)

できるだけ時間をかけずに、包丁の切れ味を復活したい。

そんな思いに応えてくれたのが、ダイソーの「クイックシャープナー」

砥石がプラスチックケースの中に入った、ハンディタイプです。

食材をカットしている最中に「切れ味が悪いなぁ」と感じたとき、サッと取り出して研げちゃう手軽さが魅力。

簡単に切れ味が復活するよ

安くても、しっかり切れ味が復活しなければ意味がありませんよね。

が、ご安心を。

使い方も、とても簡単です。

ハンディ部分を手で支えながら包丁の刃を約10回通すだけ。時間にしたら10秒ほど……!

ちなみに筆者としてら、水で濡らしてから通した方が切れ味が良くなるなと感じました。

トマトや鶏肉の皮部分が切れないときに、これを使うと切れ味が復活してスッと切れますよ。

綺麗に切れる感覚がクセになる……!

はじめて使ったときは、「こんなに簡単に切れ味が復活するなんて……」と感動したものです。

分解掃除もできるから清潔なんだ

包丁を研ぐと、研ぎカスが溜まってきます。

が、ちゃんとプラスチック部分を外して洗えるので安心。

とっても手頃な商品ですが、清潔に保つことで長く愛用していけそうです。

なんでも研げるわけではない

「出刃包丁の刃先だけでもセットできたら……」と思いましたが、刃が厚い出刃包丁を研ぐのは難しそうでした。残念!

とはいえ、毎日一番使う機会の多いメイン包丁が、このアイテムのおかげで手軽にケアできるようになったのは本当にありがたい!

おうち時間が増えて、自炊をする機会も増えた今。一家にひとつ、「クイックシャープナー」があれば調理ストレスが激減するはずです。ぜひチェックしてみては?

ダイソー「クイックシャープナー」

あわせて読みたい:

タカマツ ミキ

北海道在住のアウトドアライター。普通のキャンプより“ガチなキャンプ”が大好き野生女子。趣味は料理・一眼レフ・オフロードバイク・三菱JEEP・猫。将来は自給自足の生活がしたい。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking