OGMAX

OGMAX

2

手指を清潔に保つ為にアルコールジェルやシート、スプレーの類を持ち歩くようにしているのですが、前日使っていたバッグと別のバッグで出かける時に移し替えるのを忘れてしまうことがよくあります。

忘れずに移し替えれば解決するけど、面倒なので、もうそれぞれのバッグにアルコールジェルを小分けして常備しておくことにしました。

ハンドジェルケースと言えばダイソー

ダイソー    ハンドジェルケース 110円(税込)

ハンドジェルケースを豊富に扱っているお店を考えたら、真っ先に浮かぶのが100均。

という事で、ダイソーで見つけてきたのが詰め替え用の「ハンドジェルケース」。

1面のみ透明容器が見えるようになっていて、背面などはシリコンケースに覆われています。

ちなみにシリコンケースは着脱可能です。

使いやすいってこういうこと

キャップを外してアルコールジェルを入れます。

仕様上の注意として、アルコール80%以上のものは入れられないとのことなのでご注意を!

透明容器がちゃんと見えるので、中身がどれくらい残っているか一目でわかりますね。

このシリコンの紐で吊るせるようになっているので。

よく使うバッグに装着。

吊るしていると口が常に下を向いてくれるので、サッとキャップを開けてジェルを出してキャップをパチンと閉じる。

これがスムーズで使いやすい。

常にすぐ使えるようになっている、残量もすぐわかる、見た目もなかなかにかわいい。

自分にとって一番正解なハンドジェルケースでした。

他のバッグにも装着だ

こちらのバッグにはベージュのものを装着。

ダイソーという事で、お値段は1つ110円。

なので、複数購入してもお財布に優しいのも嬉しいですよね。

カスタムして使うのも楽しそうだ

このハンドジェルケースのことを調べてみると、シリコンケースと透明容器の間に好きなデザインや写真を入れ、カスタムして使っている人もいるみたい。

自分だけのカスタムも楽しめるという良いアイデアですね。

これで忘れ物が1つ減りそうだ

カスタムしなくても、ぶら下げている見た目もかわいいし、使いやすさも抜群。

ダイソーの「ハンドジェルケース」のおかげで、忘れ物が1つ減ってくれそうです!

DAISO(ダイソー)ハンドジェルケース

あわせて読みたい:

OGMAX

写真と映像を撮ってる人です。アウトドア好きなインドア派。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking