谷田貝

谷田貝

3

マスク生活にも慣れ、マスクメイクも各々の形が決まってきたのではないでしょうか?

わたしは仕事や買い物だけの日はそんなに気合を入れず化粧下地のみ。友人と出かけるときや、肌荒れをしているときはファンデーションを使っています。

しかし化粧下地だと毛穴やニキビ跡のカバーをしきれず、ファンデーションを塗るのは罪悪感があるんですよね……。肌に負担をかけず、毛穴までカバーしてくれるベースメイクはないだろうか。

かゆいところに手が届くエスプリークの新作!

エスプリーク 「コンフォートメイククリーム」

エスプリーク 「コンフォートメイククリーム」3,080円(税込)

エスプリーク 「コンフォートメイククリーム」 パッケージ裏 成分表など

コスメオタクに分類されるほどコスメが好きなわたしなので、新作と聞くと試さずにはいられません。中でも気になったエスプリークの「コンフォート メイククリーム」は、“色付き美容クリーム”を謳うほど肌にやさしいことが特徴。

メイクとスキンケアを同時にできる、ファンデでも下地でもない、第3の選択肢なんです。

エスプリーク 「コンフォートメイククリーム」 色

カラーバリエーションは「自然なベージュカラー」1色のみですが、多くの人に馴染みやすい自然な色味でした。

これは本当にスキンケアの一種だな…

エスプリーク 「コンフォートメイククリーム」 腕にのせる

つけ心地はとにかくみずみずしくて軽い! 洗顔→化粧水→乳液→色付き美容液クリーム、の順に、スキンケアの締めとして使えます。

一般的なヒアルロン酸やコラーゲンよりも分子量が小さく、肌になじみやすい成分を厳選して配合しているそうで、朝つけると夕方ごろまでお肌の潤いが持続してくれました。

しかもこのメイククリーム、マスクにも付きづらい新成分を配合しているとのことで、高湿度の中でもヨレずらいそう。実際付けてみるとたしかに普通の下地よりはヨレませんでしたが、完全ではないので仕上げのパウダーは必要でした。

カバー力がちゃんとある!

エスプリーク 「コンフォートメイククリーム」を塗った後と塗る前

塗る前と塗った後を比べてみると、毛穴や色ムラ、赤みをしっかりカバーできているのが分かります

スキンケアをしているだけなのに、これだけちゃんと肌がカバーされているのはありがたい限り。肌にやさしい化粧下地はカバー力が物足りないことが多かったのですが、その点これは今までで1番満足しました。

ヘビロテしていたシカペアリカバーもカバー力はわりとある方だったのですが、保湿力も備わった「コンフォート メイククリーム」は鬼に金棒。乾燥しやすい秋冬はこちらがおすすめかも。

化粧落とし後の肌がやわらかい

エスプリーク 「コンフォートメイククリーム」を手で持つ

肌に負担をかけずに、むしろ日中もスキンケアしてくれるので、使い始めてから肌の調子がよくなった気がしています。

落とすにはクレンジングが必要なのが少しめんどうな点ではありますが、肌へのやさしさとカバー力は申し分なし。

特に秋冬はリピしたいと思うアイテムでした!

コンフォート メイククリーム[エスプリーク]

あわせて読みたい:

谷田貝

ROOMIE編集部。音楽はヒップホップが好きです。食べ物はカレーが好きです。ずっと夏がいいです。

feature

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking