かとパン

かとパン

36

ワークマンの超人気バックパックが再入荷をしたという情報を入手。

急いで店舗に行って購入してきました。

実際に使ってみて「このお値段でこのクオリティはすごい」と感動してしまいました。

店頭で見つけたらラッキー

「BASIC(ベーシック)バックパック」1,900円(税込)

それがこの「BASICバックパック」。

ビジネスバックのようなデザインです。

カラーは3色(ブラック・ネイビー・グレー)展開で、私はグレーを選びました。

CORDURA®︎生地が使われているので、耐久性もバッチリ!

水滴も少量であれば弾いてくれますよ。

収納力は抜群!

ベーシックパックの最大の魅力は収納力にあり!

ガバッと大きく開く荷室内には、大きめのメッシュポケットが2つ。

財布や小物類の収納にとても便利です。

さらにフロントポケットも2つ。

上側の小さなポケットには、スマホや充電器などを入れるのに良いサイズ。

下側の大きめポケットには、500mlのペットボトルが入るので、私はドリンク入れとして使っています。

そして背面には、パソコンやタブレットを収納できるスペースが。

これだけ収納場所があれば、バックパック内もゴチャつかずにスッキリ。

容量は約16Lですが、それ以上に入るんじゃないか? と思うほどです。

背負いやすく蒸れにくい

背面とショルダー部分はメッシュになっているので、背負っていても蒸れにくく快適です。

夏場は特に助かりますね。

ショルダー部分の厚さは薄めですが、背負っていても気にならないレベルです。

サイズ調整もできるので男女問わず使えちゃいますよ。

ワーケーションに良いかも

見た目のシンプルさと収納力の高さは、リゾート地やキャンプ場で仕事をするワーケーションとの相性が良さそう。

ちなみにこの記事も、ベーシックパックにパソコンを入れて公園の芝生の上で書きました。

環境を変えると意外にもスラスラと仕事がはかどるものですね〜。

欲を言えばジッパーに持ち手が欲しかった…。

ジッパーはYKK製でしっかりしているのですが、メイン・背面部分のジッパーには持ち手が付いていません。

さらなる使いやすさを求め、自前のパラコードでオリジナル持ち手を装着しています。

このおかげでジッパー開閉もしやすくまりましたよ、ぜひお試しあれ!

良い買い物しました

背負う他に、ハンドルを持って持ち運びも可能。

これでお値段が1,900円とは! ワークマンに感謝しかありません。

在庫がすぐ売り切れてしまうほどの人気商品なので、見つけたら即買いがオススメです!

ワークマン BBC01 BASIC(ベーシック)バックパック

あわせて読みたい:

かとパン

フリーランスとして活動しながら「猟師」という一面も持つ、サバイバル系女子。普通の登山も好き。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking