門岡 明弥

門岡 明弥

6

スペシャルティコーヒーに向けたプロダクトブランド・Cores(コレス)

いままでコレスのコーヒー器具を使ったことはありませんでしたが、9月17日に発売された新作があまりにカッコよすぎるんですよね……。

金のフィルターと独特なサーバー

こちらは、「Coresゴールドコーンフィルター&サーバーC751GD」。

以前から販売されていた「C750GD」がリニューアルされたものとなっており、よりコーヒーをおいしく楽しむための工夫が散りばめられているのだとか。

もちろん、ペーパーフィルターは不要です。この美しい立ち姿にうっとりしてしまいますね……。

ゴールドコーンフィルター

ゴールドコーンフィルターは縦に長いメッシュ形状をしています。これはコレス独自の作りなのだとか!

目詰まりを起こしづらく、素早く豆のうまみやアロマ成分をそのまま抽出。それによって、豆本来の香りや味わいをしっかりと感じることができるそう。

また、従来品は純金コーティングとなっていましたが、こちらはマットな仕上げに。細かいところだけど、傷が目立ちにくくなるのはかなり嬉しいところな気がしています。

手作業で作られたガラスサーバー

注ぎやすさを追求した注ぎ口と、大きく持ちやすいハンドル。熟練されたガラス職人によって作られたガラスサーバーです。

2ヵ所に配置されたドットは湯量の目安。250mlと500mlを示しています。そのうえ開口部が広いため、洗いやすさも◎。

サーバー上部がワイングラスのように膨らんだ形をしていることも特徴的です。

ドリップをするとその膨らみに蒸気と香りが充満し、サーバーから芳醇なコーヒーの香りが立ち上がってくるようになっているとのこと。

ドリップしてから、コーヒーを飲むまでの時間もより楽しむことができそう。

今回紹介した「Coresゴールドコーンフィルター&サーバーC751GD」は、コレス公式オンラインショップにて13,200円(税込)で販売しています。

ドリッパーとサーバーはそれぞれ単品でも販売していますが、せっかくなら合わせて持っておきたいところですね。コーヒータイムの相棒に、お迎えしたいな〜!

ゴールドコーンフィルター&サーバー C751GD[Cores]

あわせて読みたい:

門岡 明弥

音楽と言葉の仕事をしながら、ときどき山に登ったりスキレットで燻製作ったりするピアニスト。音大生のwebマガジン『オトラボ』を不定期で更新しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking