門岡 明弥

門岡 明弥

9

本日発売した、ユニクロ2021年秋冬アイテム

「こういうの、欲しかった!」と思わず声にしてしまうアイテムが多数販売されていますが、今回紹介するジャケットもそのひとつ。

ユニクロU秋の新作

ユニクロ 「デニムオーバーシャツ(長袖)」 着用写真

ユニクロ 「デニムオーバーシャツ(長袖)」 3,990円(税込) ※身長170cm Mサイズ着用

ユニクロUの「デニムオーバーサイズシャツ」。

秋冬アイテムの中でも先行販売されていたもので、9月頭にユニクロで発見し、即買いしちゃいました。

色はブラック・ネイビー・カーキの3種類が販売されていて、いちばんフォーマルな雰囲気を漂わせていたのがブラックでした。他の2カラーももちろんスタイリッシュですが、ブラックと比べると少しカジュアルな印象。

ユニクロ 「デニムオーバーシャツ(長袖)」 横を向いた時の写真

今年春に紹介したオーバーシャツジャケットと比べて、サイズ感は大きめ。

MとLの中間のような着用感で、M寄りのLといったところでしょうか。

無駄がないシンプルさ

ユニクロ 「デニムオーバーシャツ(長袖)」 上部

なかなかデニムジャケットっぽさを感じる肌触りではありますが、まだ買ってから時間が経ってないので、長く着る中でどんな風に変わっていくか気になるところではありますね。

ただ、分厚すぎるわけではないため、動きやすさも両立。適度な分厚さがポイントです。

ユニクロ 「デニムオーバーシャツ(長袖)」 袖口

生地が固いので、ボタンを締めるときがちょっと大変

ボタンもシンプルでお気に入り。ギラギラとした金属感はなくて、マットな質感です。

どちらかというと、シャツとしても使える

ユニクロ 「デニムオーバーシャツ(長袖)」 着用写真

公式サイトには「アウターとしても使える」と書いてありますが、実際着た感じだとアウター使いをすることの方が多そう。

むしろ、アウターメインで「シャツとしても使える」くらいの着用感だと感じました。

上品な質感に、直線的なシルエット。それでいてワイドさがあるから、フォーマル過ぎない仕上がりに。

ユニクロ 「デニムオーバーシャツ(長袖)」 着用写真

去年のこの時期はコーデュロイのジャケットを着る日が多かったのですが、この1着を買ったことによって着回しの幅が広がった気がします。

夏服と比べて身にまとうアイテムが増えるから、春服や秋服ってやっぱり楽しいなぁ。

今回紹介した「デニムオーバーサイズシャツ」、3,990円(税込)で販売中です。オンラインストアの在庫もまだまだありますが、ぜひなくなる前にチェックしてみてください〜!

デニムオーバーサイズシャツ[UNIQLO]

あわせて読みたい:

門岡 明弥

音楽と言葉の仕事をしながら、ときどき山に登ったりスキレットで燻製作ったりするピアニスト。音大生のwebマガジン『オトラボ』を不定期で更新しています。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking