古谷 真知子

古谷 真知子

10

たまに食べたくなるメニュー、お好み焼きやホットケーキ。

特に、お好み焼きはキャベツたっぷりでつくるのが好きなんですが、そこで発生するのがひっくり返すの難しい問題

できればまあるくキレイに焼けた一枚を食べたいものですが……。

挟んで焼くから失敗知らず!

和平フレイズの「お好みプレート」

和平フレイズ「お好みプレート」1,878円(税込)

そんな悩みをサクッと解決してくれたのが、和平フレイズの「お好みプレート」。

ホットサンドメーカーのように、お好み焼きの生地をまん丸なプレートで挟んで焼くスグレモノ。

ひっくり返すのが難しいキャベツたっぷりのお好み焼きも上手につくれる調理器具です。

和平フレイズの「お好みプレート」

しかもあのオリバーソースの公認レシピ付き

これは、楽しみ! 早速作ってみました。

公認レシピで作るお好み焼き

和平フレイズの「お好みプレート」

いつもはミックス粉や、家にある材料で適当につくってしまうお好み焼きですが、やはりオリバーソース公認レシピは違った……!

まずはレシピにのっていた、オーソドックスなお好み焼きを焼いてみました。

指示通りに材料をよく混ぜたら、最後に刻んだキャベツも混ぜて、焼いていきます。

和平フレイズの「お好みプレート」

中火で予熱したプレートの内側にラードを薄く塗って、

和平フレイズの「お好みプレート」

生地をプレートに流し込んだら、中央に卵を落として豚バラ肉で囲みます。

この時点で既に美味しそう!

和平フレイズの「お好みプレート」

プレートを重ねたらハンドル部分をワイヤーでロックし、中火で2分30秒焼きます。

くるっとひっくり返して、さらに3分。

いつもあんなに緊張していた「返し」が、いとも簡単に……!

しかも一切こぼれないし、崩れない! 最高ですか。

焼けたらロックを外してプレートを開けてみると……、

和平フレイズの「お好みプレート」

こんがり美味しそうに焼けてる! しかもきれいなまん丸!

ホットプレートでラフに作るお好み焼きも美味しいけど、お店で売ってるお好み焼きみたい

和平フレイズの「お好みプレート」

このクオリティが家で簡単につくれるとは。

その他のメニューにも使えるのか、いろいろ試してみました!

ホットケーキ

和平フレイズの「お好みプレート」

ひっくり返す、と言えばみんな大好きホットケーキ

IHで使えないのが残念ですが、このお好みプレートならフライ返し不要

ハンドルをもって全体をくるりと返すだけなので、子どもでも失敗無くきれいなホットケーキが焼けるんです。

和平フレイズの「お好みプレート」

見てください、このきれいな焼き色! ムラなく美しく焼けてる~。

焼き時間はホットケーキミックスのレシピ通りに弱火で焼きました。

焼き肉まん

和平フレイズの「お好みプレート」

以前SNSで話題になった焼き肉まんも簡単です。

市販の肉まんをプレートに挟んで、両面を1分30秒ずつ焼いただけ。

和平フレイズの「お好みプレート」

屋台フードでお馴染みのシャーピンの様にカリッと香ばしく、もちもちでお腹にたまるので、寒い日の朝食やおやつ、お夜食にもピッタリ。

ホットサンド

和平フレイズの「お好みプレート」

市販の食パン系総菜パンをこのお好みプレートで焼いてみたら、あっという間にホットサンドができあがり!

和平フレイズの「お好みプレート」

自分で具を用意したり挟んだりせず、パッケージから取り出して焼くだけ

和平フレイズの「お好みプレート」

ホットサンドメーカーでつくるホットサンドと違ってパンがほとんど潰れないのがポイント。

外はカリッと香ばしく、パンはふわっと柔らかい食感に仕上がるんです。

フッ素樹脂加工でお手入れも簡単!

和平フレイズの「お好みプレート」

お好みプレートの内側はフッ素樹脂加工されているので汚れを水でスルっと流せます

さらに、こびりつきにくい!

お手入れのことまで考えられているなんてさすが。

180度開かないから使いやすい

和平フレイズの「お好みプレート」

上下のプレートは120度くらいでとまる仕様になっています。

和平フレイズの「お好みプレート」

このため、キッチンで隣のコンロの鍋やフライパンにぶつかったりすることもなく、スムーズに生地を流し入れたり、食材をのせたりできるんです。

和平フレイズの「お好みプレート」

朝食やおやつ、粉ものパーティーまで全部まとめて面倒見てくれる「お好みプレート」

是非チェックしてみてくださ~い!

あわせて読みたい:

古谷 真知子

高校生男子と小学生女子、二児の母。 主婦業の傍ら、親子でお料理を楽しむ食育教室を開催。 自他共に認める食いしん坊。食べるために、ひたすら歩く。魚食推し。掃除は苦手。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking