ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

1

ギズモード・ジャパンより転載。

机の平面は物を置くためにある…のだが。

皆さんの作業デスクは綺麗に整理整頓されていますか? 私のデスクはボールペンやらスタイラスペンやら、目薬やらUSBケーブルやら、メモ帳やら低周波治療器やらが並んでおり、謎のネジ類や過去3年分の年賀状なんかも積まれています。物が多ければホコリが溜まりやすいですし、余計なものが置かれていないデスクには憧れもあったりするんですよねぇ。

横軸ではなく縦軸で収納しよう

そこで見つけたのが、エレコムの「デスクオーガナイザー」。見た目は音楽室にある譜面台みたいな板ですが、これにはフックを使ってヘッドセットなどをブラ下げるハンガータイプと、カップ状の容器に小物を入れるコンテナタイプの2種類があり、垂直面に立体的な収納を可能にします。

空間を巧みに使う

平積みしたものは、収納場所を変えても再び平面に置かれるだけですが、垂直面には新たな可能性がありますよね。

特に筆者のデスクの右横は壁なので、このオーガナイザーを台座で立てても、もしくは壁掛けにしても使えそう。そしてこれを買った暁には…まずは古い年賀状の整理から始めたいと思います。

Source: ELECOM (1, 2, 3)

text by 岡本玄介

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking