osio

osio

夏が終わり、うかうかしているとすぐにやってくる乾燥の季節。

毎年悩んできた「唇の皮剥け」

マスクが必須な今、ティントリップを塗る日が多く、余計に唇のガサガサが気になってばかりでした。

第3類医薬品リップクリーム


モアリップ 1,200円(税抜)8g

そんな私を救ってくれたのが資生堂の「モアリップ」

薬局・ドラッグストアで手に入る第3類医薬品のリップクリームです。

荒れた唇の修復を促す成分(グリチルレチン酸)や、炎症を抑える成分(アラントイン)を配合。

その他にも、粘膜の健康を保つためのビタミンB群やビタミンEが配合されています。

これらの成分が、唇のひび割れや皮剥けに効果的なんです!

適量を塗りやすいチューブタイプ

「モアリップ」はチューブタイプのリップクリーム。

穴が小さいので、出し過ぎを防ぐことができます。

そのまま唇を付けて塗ることもできますが、私は適量を指や手の甲に出してから塗っています。

付け心地は軽く、ほとんどベタベタしません。

私はこの付け心地も含めて大好きなんです……。

伸びが良くてなめらかなので少量でもばっちり保湿できますよ。

塗り続けて改善しなければ病院へ

唇をしっかり保護しながら、荒れを治してくれる「モアリップ」。

5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止して、医師や薬剤師に相談してくださいね。

薬局やドラッグストアのほか、Amazonでも購入できます。

私のように毎年ガサガサ唇に悩んでいる方、ぜひ試してみてください!

資生堂「モアリップ」[資生堂]

資生堂「モアリップ」[Amazon]

あわせて読みたい:

osio

都会生まれ、都会育ち、めぐりめぐって今は長野県在住。毎日を豊かにしてくれるアイテムにときめきます。ビールと日本酒がだいすきです。

special

日本は四季折々が豊かな気候ですが、一方で季節ごとに肌ダメージに悩み、振り回されがち。ちょっとでもケアをサボると、一気にご機嫌を損ねてしまいます。そこで本特集では、ROOMIEが見出したスキンケアアイテムなどを中心に「お肌をいたわる」ためのあれこれをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking