ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

ギズモード・ジャパンより転載。

雨の日は盾の勇者になれる。

ドイツのRainRider社が、雨の日に使う折りたたみ式の雨除けシールド「RainRider Softtop grau」を作っています。こうしたアイテムはいろいろありますが、合体変形ロボが持っていそうなシールドなら、どんよりした雨の日でも気分がアガるかもしれません。

停車時はふたつ折りにして自転車全体を覆う傘になります。また使わない時は、あたかもテントのように折りたたみ、専用バッグに入れて収納できます。

高さ215cmで靴までカバー

素材は防水コーティングしたポリエステルと、紫外線に強いポリウレタンを使っており、自転車との合体は、ハンドルバーとフロントフォークに固定します。雨だと膝から下もけっこう濡れますが、頭の上から地面スレスレ広範囲をしっかりガードするのは嬉しいですね。高さは215cmで幅は40cm、そして重さは1.5kgとのことです。

気になるお値段は129,95ユーロ(約1万6600円)。問題は、常に前進し続けていないと、信号待ちなどでは頭上からの雨に濡れてしまう点だったりします。なので一応、雨ガッパも着ましょうね。あと風に気をつけないと。

Source: YouTube, RainRider via NEW ATLAS

text by 岡本玄介

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

feature

私たちの世界を広げてくれる自転車。とはいえ、自転車といってもそのタイプはさまざま。みんなどんな自転車に乗って、楽しい毎日を過ごしているのでしょうか。サイクリストの自転車ライフをはじめ、魅力的なショップや便利なアイテムなど、自転車にまつわるあれこれを紹介します。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking