ROOMIE編集部

ROOMIE編集部

ギズモード・ジャパンより転載。

家庭用プロジェクターとして最強種でしょコイツ。

ViewSonicからゲームにも最適なプロジェクター「PX748-4K」が登場しました。見た目はビジネス用プロジェクターという風情を漂わせますが、スペックがすごい。

昼間でも使える4,000ANSIの明るさで、色域もダイナミックレンジも広い4K HDRも映し出せちゃう。さらにフルHD(1080p)限定となりますが、4.2msの超低遅延で240Hz表示もできちゃう。

入力端子にUSB Type-Cもあるし、USB Type-Aの電源出力端子もある。ゲーム機やPC、スマホを直結するのもよし、Fire TV Stick 4Kといったセットトップボックスも使いやすい。ズームレンズだし台形補正機能も備えています。

映画もゲームも思う存分ハマれるスペックを持ちながらお値段、13万円くらい。「PX748-4K」、キミのコスパめっちゃいいね。光量もばっちりだし、プロジェクター ワーピングツールを使ったプロジェクションマッピングもできそうじゃないですか。

Source: ViewSonic

text by 武者良太

あわせて読みたい:

ROOMIE編集部

毎日のストレスを賢く減らすことを目指すROOMIE。そんなROOMIEの記事を日々扱う編集部員たちが、快適に自分らしく暮らすためのアイテムやスタイルを共有していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking