古谷 真知子

古谷 真知子

1

暑さが落ち着いて、日が短くなると夜の静かな時間が長くなりますね。

寝るまでのゆったりとしたひとときに、何か楽しめるものはないかな。

ミニマムなセットで中国茶を楽しむ

そこで思い出したのが中国茶です。

いつもは水出し緑茶やサーバーから出てくるコーヒーを飲んでいるのですが、台湾や中国が好きなので、自宅でもゆっくりお茶が楽しめたらいいなぁと。

そこで購入したのが、手頃価格で、かさばらずに楽しめそうなMinpの「中国茶器セット」です。

Minp 番茶器セット 3,938円(税込)

収納ケース入りなのも、管理に困らずありがたい。

箱の中はこんな感じ

ケースを開けると、まずは茶盤が。

茶盤を取り出すと、かなりがっしりした緩衝材に、急須や湯呑がピッタリとセットされています。

・茶壷(急須) ・・・ お茶を淹れる急須
・茶杯(湯呑) ・・・ お茶を飲む器
・茶盤(トレイ) ・・ 茶器を乗せるトレイ
・トング    ・・・ 茶葉を急須に入れる
・クロス    ・・・ 茶壷や茶杯を拭く

並べるとこんな感じ。

必要最小限の5点がはいった、気軽に楽しめるセットです。

意外と気軽に楽しめる中国茶

中国茶カフェに行くと、お茶の種類毎に違う茶器がでてきて「かわいい! 非日常!」とテンションがあがります。

お茶の種類によって楽しみ方が違うから、茶器の種類も多種多様なのだとか。

日本の茶道みたいなお作法はないのだそうです。

そう聞くとちょっとハードルが下がりますよね。

いざ、淹れていこうと思います。

淹れ方も難しくないよ

一見淹れ方も難しそうですが、基本的に日本茶とほとんど同じ

お土産にいただいたジャスミン茶を淹れてみます。

①茶器を温める

茶壷にお湯を注いで温めます。

茶壷が温まったら、そのお湯を茶杯に移し茶杯も温めます。

②お茶を淹れる

茶壷に、茶葉とお湯を満杯までいれ、茶壷のふたをします。

③蒸らす

茶杯を温めていたお湯を、茶壷にかけて蒸らします。

(ここはちょっとだけ日本茶と違いますね。日本茶を蒸らす時は何もせず、そのまま待って蒸らします)

あとは、人数分の茶杯に、味が均等になるように注いでいけばOK。

秋の夜長に心を落ち着けるひとときを

一人でのんびり楽しむも良し、家族でゆっくり楽しむのも良いですね。

お茶の良い香りと、お茶を淹れ、ゆっくり飲むひとときすべてに癒されます。

秋の夜長に、気持ちを落ち着けて美味しいお茶を楽しめるセット。

3,000円代で購入できるので、興味が湧いた方はぜひチェックしてみては?

あわせて読みたい:

古谷 真知子

高校生男子と小学生女子、二児の母。 主婦業の傍ら、親子でお料理を楽しむ食育教室を開催。 自他共に認める食いしん坊。食べるために、ひたすら歩く。魚食推し。掃除は苦手。

feature

ROOMIEスタッフにとって、自らの定番スタイルを形作ってくれるアイテムや、自分たちの暮らしをこれから変えてくれそうなアイテムをご紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking